京都いいとこブログ > 京都の観光・まち歩き > 市バスに乗るタイミング

市バスに乗るタイミング


バス停にバスが2両以上停車した時、後続のバスに乗りたい観光客が、まだ開いていないバスの乗車口をドンドン叩きに来る現場に遭遇したことが何度かあります。

バスが2両以上停車した時、後続車はまず降車口より乗客を降ろし、先頭車両になった時に乗り口の扉を開けるのが基本となっているようです。

本格的な観光シーズンをこれから迎える京都。市バスに不慣れの方は、ちょっと覚えておくといいかもしれません。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る