京都いいとこブログ > 京都のイベント | 京都の行事 > 第14 回企画展 虎屋所蔵品展「明治大正の美術」

第14 回企画展 虎屋所蔵品展「明治大正の美術」


御所西の「虎屋 京都ギャラリー」にて第14 回企画展 虎屋所蔵品展「明治大正の美術」が11月末まで好評開催中です。

下村観山「四睡図屏風」


伊藤若冲「伏見人形図」<生誕300年特別出品>

虎屋が所蔵する美術品の中から明治・大正時代の絵画・工芸品を公開するこのたびの企画展。 近代日本画の巨匠・下村観山(しもむらかんざん)や、 夭折した天才画家・西郷孤月(さいごうこげつ)、また今年生誕300年記念で話題の伊藤若冲などの作品が展示されます。期間中は展示入れ替えあり。初公開作品もありますよ。紅葉の季節、ぜひ貴重な芸術作品にもふれてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
期間:2016 年10 月22日(土)~11 月30日(水)
時間:10:00~17:00
休日:期間中休館日なし
入館料:無料
会場:虎屋 京都ギャラリー (虎屋菓寮 京都一条店横)

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る