京都いいとこブログ > 京都のラーメン・中華 > 【西院いいとこマップ紹介2】父の愛情が生み出した「鶴武者」のラーメン

【西院いいとこマップ紹介2】父の愛情が生み出した「鶴武者」のラーメン


西院いいとこマップに掲載したお店を紹介する第二段です!

第一弾はこちら

今回ご紹介するのは「らーめん鶴武者」。

西院ってラーメン店多いんですよね。鶴武者さんはよく列もなしているラーメン店のひとつ。

「鶴武者」のらーめんの特長は、化学調味料不使用で、

野菜・豚骨・そして鳥取の大山産・丸鶏で作ったクリーミーな鶏白湯スープ。

北海道産小麦100%の自家製ちぢれ麺。

味はしっかり濃厚なのに、胃に重くない味わい。

京都でお店をオープンされる前は、大阪でラーメン店を営んでいた店主。

しかも当時は「背油こってり系」ラーメンを作っていたそう。

しかしお子さんが産まれたことで、

子どもや女性も安心して食べられるラーメンを作りたいという気持ちが芽生え、

「鶴武者」のラーメンができあがったそうです。

親心が生み出したラーメンなんですね。

会社員や学生さん、色んな方がお店に来ています。お子さんももっと来てくれたらと店主。

ラーメンの優しい味の背景に触れ、あたたかな気持ちとなった取材でした。


■西院いいとこマップ配布場所(数量限定につきなくなり次第終了)

https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/25563

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る