京都いいとこブログ > 京都の食事処・グルメ > 大原ふれあい朝市

大原ふれあい朝市


京都大原三千院~
恋に疲れたおんながひとり~♪

なんて歌が脳内リピート中のスタッフゆきちです。
おはようございます^^あたたかな立春の午後ですね!
さてさて冒頭の歌がなぜリピート中と申しますと
毎週日曜日に開催されている大原の朝市京都いいとこウェブにて特集中だからです!
朝市2
朝6時から始まる朝市。
場所は「里の駅大原」といっていわゆる道の駅?みたいなところです。
わたしたちが到着したのはまだ夜明け前のこと。
でもすでにけっこう人が集まっていました。
朝市3
地鶏、鹿肉、猪肉。
朝市開催場所からすぐのところの「はんじ」さんというお店のようで。
(卵かけご飯が絶品だそうですよ。)
ここの地鶏を買って鳥すきにして食べたという社内スタッフは肉質を絶賛しておりました。
お店のおばちゃんも新鮮な地鶏は鳥すきがおすすめとのこと。
朝市8
スクリューにんじんを発見!
大原の朝市に並ぶ野菜は有機栽培のもの。
以前、漬物の「辻しば漬本舗」さんに取材にうかがった際、
畑を見せてもらって、採りたての野菜をかじらせてもらったことがあります。
日野菜という野菜だったんですがすごく甘くて。
大原の気候と山から流れてくる水がおいしい野菜をつくるんだよと、ご主人が教えてくれました。
大きくて甘くておいしい野菜。
だからこんなにも早朝から人が集まるんですよね。
なんて思っているとおなかがすきましたので。。。
朝市名物といっても過言ではないはず!
柴漬け入りたこ焼き
朝市4
鰹節が踊るたこ焼き。
醤油とソースが選べるんですが、店員さんのおすすめは醤油とのこと。
柴漬けの味がほんのり漂うたこ焼きは醤油がベストマッチでした。
紅しょうが入りもあるようです。
気付けば太陽が昇ってきて…
朝市5
朝市7
もちもちマニアには最高の館ですよね!
ガラス越しから作業風景に熱い視線を注ぎます。
朝市は9時に終了。
終了間近、なぜか里の駅大原内に行列ができていました。
何事かと思いつつ、並んでみるとどうやら9時からオープンする「旬菜市場」への行列だったようで。
朝市10
「旬菜市場」は大原の産物の直売所。
朝市で買えなくても、こっちで買えちゃうわけですね!
朝市9
堪能しきった頃にはすっかり青空いい天気(・∀・)
大原の空気をたっぷり吸って帰路につきました。
元気な方はこのあと三千院や寂光院など大原観光に行ってもいいかも。
◆里の駅大原の朝市の様子を動画でご覧いただけます!
http://www.satonoeki-ohara.com/ohara_asaichi.html
◆里の駅大原の詳細情報
https://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/02/id032.html

◆京都いいとこウェブ
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme1/index.html

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る