京都いいとこブログ > 京都十六社朱印めぐり > 【京都十六社朱印めぐり16 】 岡崎神社

【京都十六社朱印めぐり16 】 岡崎神社


「ようこそお参りくださいました!」
参拝客をきゅーんっとさせる狛うさぎ。
ブログ3
左京区の岡崎神社はうさぎと縁ある神社であり、京都十六社朱印めぐりのひとつです。
今年の岡崎神社は干支のうさぎの当たり年。
正月の三が日、丸太町通りにできた大行列をご覧になった方もいるのでは?
1時間並んでも鳥居をくぐれないという噂も耳にし、テーマパークのアトラクションのような騒ぎでした。
でも今年の干支にまつわる神社なら行っておきたい!と思うのでしょう。
参拝は年末にすませたこともあったので、直接御朱印をいただきにいきました。
ブログ2
※写真は正月の時のものではありません(><)
ブログ1
※安産の参拝をする子授けうさぎ像にも正月は大行列!
取材でお世話になった方もいましたが、忙しそうに箱を運んだり、あっちにいったりこっちにいったり…
挨拶は控えさせていただきましたm(_ _)m
さて、ここ岡崎神社がゆきちにとって、
京都十六社朱印めぐりラストの神社!
朱印台紙とともに、朱印台紙をもらった時に一緒にもらった引換券を渡します。
【岡崎神社の御朱印】
岡崎朱印
「今日1日で16社をまわったんか?」
「いえいえ、2日間で!」
「おお、そうかそうか~」

対応してくれたおじさんも私も満足げな顔。
そしていただいた白い箱。
16朱印集めたらいただける干支の置物が入っています。
岡崎神社を出る前に箱を開けて、
岡崎神社の境内東にいる母子うさぎさんと記念の3ショット☆
母子うさぎとともに
これで母子うさぎから母子孫うさぎにパワーアップ!
親子三代うさぎ(?!)でご利益もますますアップですな。
うさぎの置物と、16朱印を手にして帰路につく中、
走馬灯のように十六社朱印めぐりの日々が蘇ります…
凍りついた歩道をスケートリンクのようにすべりながら歩いた初日…
日常では見られない、正月ならではの神社の風景、地域と神社のつながり…
各神社でいただいた温かな接待…

公共の乗り物でまわったのでレアなまゆまろラッピングバスにも乗れましたし、
徒歩移動をしたことで、いい運動にもなれば、界隈の知らなかった素敵なお店の発見にもつながりました。

京都十六社朱印めぐり

京都をリピートしている方、ディープに京都観光がしたい方などに、
おすすめしたい京都観光です。
京都十六社朱印めぐり実施期間は2/15まで。車なら1日で巡れると思いますし、
休日を使って出かけてみてはいかがですか?
干支人形
◆岡崎神社
https://kyoto.graphic.co.jp/store/2011/01/id005.html
◆京都十六社朱印について
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season2011/theme2/index.html

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る