京都いいとこブログ > 京都で見つけた気になるもの > 京都タワーサンドで食品サンプルづくり体験

京都タワーサンドで食品サンプルづくり体験


本日2017年4月14日にオープンする京都タワーサンド。その2階は体験フロアになっています。

和菓子や陶器の絵付け、生八ッ橋づくりなどが楽しめる中、こんな体験スポットもオープンしました。食品サンプル専門店「でざいんぽけっと 京都タワーサンド店」

大阪なんばの千日前道具筋商店街にある「デザインポケット」が京都へやってきたんです。店内には食品サンプルがずらり!

店舗の奥スペースでは制作体験が可能。「回転寿司2貫セット」「抹茶パフェ」といった食品サンプルを作ることができます。さっそく京都店限定の「抹茶パフェ」づくりにチャレンジ!器はガラスや陶器、3種類から選択できます。手先が不器用な私ですが、こんなにうまく作れるのでしょうか?

器を選んだら、まずは抹茶カステラづくり。白いスポンジを好きなサイズにハサミで切り、抹茶色の塗料に浸みこませます。

店員さん「抹茶カステラはクリームでサンドしてもいいですし、上に乗せてもいいんですがどうしますか?」

私「抹茶カステラ好きなんで!サンドもするし上にも乗せます!」

ガラスの器を選んだので、下層部にカステラを入れても外から見えるという算段です。
カステラを作ったら、生クリームを絞っていきます。店員のお兄さんが見本を見せてくれました。

店「これはシリコンクリームなんです。実際の生クリームよりもちょっとかためなんですよ。つのを作りたい時はグッと抑えるイメージで…」

実際の生クリームさえうまく絞れない私。きちんと絞れるのか不安になりオドオドしていると「まずは練習してみましょうか」とお兄さんが台紙を用意してくれました。

確かにちょっと固めなんですが、きちんとキレイにクリームが出てきます。練習のおかげで安心して器の中にクリームを絞ることができました。絞ったクリームの上に抹茶カステラを並べ、さらにクリームを絞り、ツノも立たせました。

店「きれいにツノ作れてますね!」

私「え、そうですか!!」

不器用人間にとってこれ以上ないほめ言葉をもらい、浮足立ちながら「パーツの盛り付け」にかかります。パフェにトッピングできるのは、白玉、抹茶アイス、ワッフル、あずき、栗。そして先ほどの抹茶カステラ。シリコンクリームが接着剤になるので、一度置いたら動かさない方がいいとのこと。なのでどこに置くのかあらかじめ頭の中でイメージします。
しっかりイメージしたはずなんですが……

私「あれ?抹茶カステラのスペースがないですよね??」

店「ほかのやつのせすぎましたね(笑)」

ノリノリで盛り付けてたのに何たる誤算。若干の虚しさを抱えながら、抹茶アイスに抹茶ソースをかけ、メモクリップの棒を差し、白玉や栗にニスを塗って完成!
完成後は箱に入れてすぐ持ち帰れますが、クリームが完全に乾くのは3日ほどかかるとのこと。3日間は箱の中で保管してください、ということでした。

食品サンプル制作体験は予約もできますし、空きがあれば予約なしで体験可能。不器用でもキレイに作れるので安心です。調子にのって盛り過ぎて、のせたいものがのせられなかった!なんてこともまた思い出。楽しい制作体験ができますよ。

スポンサーリンク

食品サンプル専門店 でざいんぽけっと 京都タワーサンド店

店舗概要
  • フロア:京都タワービル2F
  • 電話番号:075-354-1123
  • 営業時間:9:00~21:00
  • 予約:可(空きがあれば予約なしで体験可能)
  • 体験料金:抹茶パフェは1名につき2980円(税込)
  • 商品サイズ:約 幅12cm×高さ12cm
    ※所要時間は45~60分(個人差あり)
  • 公式Facebook:https://www.facebook.com/designpocket.kyoto/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る