京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 > 12月の行事「大根だき」

12月の行事「大根だき」


千本釈迦堂(大報恩寺)の12月恒例行事「大根だき」が

12月7日・8日(10時~16時)の日程で行われています。

12月の京都の風物詩といえる年中行事「大根だき」。

昨年は2日間で1万人が訪れたんだとか。

お持ち帰りもできるらしく、パックの購入が可能。

中にはマイパックをもってきている人も。
しかしご注意を。大きめの大根(高さ2センチ~3センチ??)が3つ+お揚げなので、

パックが小さいとふたが閉まらないという悲劇が起きます(笑)

 

家庭用の梵字入り大根も購入できます。丸大根です。

 

ちなみに大根だきという行事。

鎌倉後期、千本釈迦堂の慈禅上人が、

釈迦が悟りをひらいたとされる「成道会(じょうどうえ)」(12月8日)に、

梵字を記した大根を切って魔よけとして振るまったという故事にちなむ行事です。

千本釈迦堂のほか、京都では主なところとして以下のような日程で大根だきが実施されます。

———————————–
■12/3~4 日蓮宗の大根だき 三宝寺
■12/3 釈尊成道会・大根だき 妙満寺
■12/7~8 成道会法要と大根だき 千本釈迦堂
■12/9~10 鳴滝の大根だき 了徳寺

———————————–

また12月は大根だけじゃなく、南瓜の振る舞いも行われます。

———————————–
■12/22 南瓜大師供養 不思議不動院
■12/23 かぼちゃ供養 矢田寺

———————————–

このような行事のご利益はいずれも、中風除け、諸病封じなど健康にまつわるもの。

本格的な冬をむかえる前に、栄養満点のあったかい大根や南瓜で、健康祈願してみませんか。

関連記事

 人気記事ベスト5
      None Found

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る