京都いいとこブログ > 京都のカフェ・喫茶店 > 10分モンブラン

10分モンブラン


三条会商店街の元サラサの建物にオープンしている「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」。

御所南の有名店「ブランブリュン」のパティシエだった方が終の店としてオープンされたそうです。おいしそうなスイーツにランチメニューなどが揃う中、人気の「10分モンブラン」をいただきました。秋になるとモンブランが食べたくなりますよね。

「10分モンブラン」は、その名のとおり、賞味期限「10分」。そのため、持ち帰りはできないようです。店舗の奥に庭を挟んで建物があり、そこがケーキ工房になっているようでした。

サーブされた時、「真ん中からナイフをさしこんで、音もお楽しみください」と店員さん。中央から思いっきりナイフを差し込みました。

その正体はここでは秘密にしておきますが10分かからずペロリと完食!もう1個くらいケーキ食べられるかも…そんな欲望をおさえながらお店をあとにしました。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る