京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 | 京都の節分 > 吉田神社の節分

吉田神社の節分


こんばんは!ゆきちです!
明日はいよいよ節分ですね。
京都ではその前日から社寺仏閣や花街などで
節分行事がはじまっています。
節分の時期の京都観光はとってもおすすめです。
春秋ほど人や車で混雑しませんし、伝統的な行事も見られるんですから♪
さて、今日は2つの節分祭に行ってきました。
まずは吉田神社の節分祭レポです。
ツイッター@etokomapのフォロワーさんにもおすすめいただいた
「吉田神社」の節分祭!
鴨川ホルモーを読んだ友人から吉田神社に行きたいといわれることが多くなった昨今。
そんな吉田神社の節分祭は2~4日にかけて行われ、約50万人もの参拝者が訪れるんだとか。
2日18時~は「鬼やらい」が行われました。
平安初期から宮中で執り行われていたものを継承した数少ない神事のひとつといえるものだそうです。
ブログ4
彼の名は方相氏
鬼を倒す正義の味方☆
黄金の四つ目が特徴です。
燃え盛る中にいるようだけど、気のせいです!
「がんばれ天狗~~!」
参道から応援の声がとびましたが方相氏さんは鬼を払う役人さんです(笑)
ブログ3
さあ!赤・青・黄色の鬼が金棒もって大暴れします!
「ぎいあああああああ」
子どもの泣き叫ぶ声が境内に響きます(笑)
そして本殿前で鬼と方相氏が対決、もとい鬼払いの神事が行われ…
待つこと数十分。(本殿に近づかないと様子が見えない!)
倒された鬼たちがまたもや暴れながら去っていきました。
そして方相氏たちも帰ってゆきます。
「ありがとう天狗~~!!」
一部参道から拍手が起こりました。最後まで天狗って言われちゃっていますね(笑)
ブログ5
境内一帯には約800もの露店が並びます。中には順正、豆政など京の有名店も。
そして節分の時は毎月1日しか一般公開されない「大元宮」も特別公開!参拝には10分ほど並びました。
ブログ6
ブログ7
ブログ8
ブログ9
全国の神をまつる場所。中に足を踏み入れたとたん、ぶるっときました。
これはぜひぜひ来てみてほしい!私は伊勢神宮で感じたようなエネルギーを感じました…!!
建物も1601年の造営で、八角形の珍しい形をしています。
重要文化財です。これもみごたえある。
さて、節分の目玉はまだあります。
それは数々の賞品が当たる抽せん券付厄除福豆
ブログ2
ブログ1
景品はこんなかんじでずらっと境内に並んでいます。当選発表が楽しみです!
吉田神社界隈は、真如堂や吉田山など散策スポットも多数。
日中に出かける方は京都いいとこウェブの「京のこたび」もチェックしてみてくださいね~
吉田神社の節分祭。
露店は2~3日、大元宮は2~4日まで。
無病息災を祈りに、かつ運試しに足を運んでみては?
さて、もうひとつ足を運んだ節分行事は明日の朝にアップしたいと思います。
きれいになりたい!良縁がほしい!そんな世の女性たち必見の節分祭ですよ!
お楽しみに(>∀<)

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る