京都いいとこブログ > 京都いいとこマップ | 京都のカフェ・喫茶店 | 取材裏話 > 喫茶のリプトンで食事とスイーツ

喫茶のリプトンで食事とスイーツ


紅茶のリプトン・・・
でおなじみのリプトン直轄喫茶として1930年に開店した「リプトン 三条本店」。

某月某日、いいとこマップ9・10月号の取材で行ってきました。
取材の相棒は、2013年夏、編集部に新たにやってきた一眼レフ。
撮影特訓中の編集スタッフがカメラにおさめた写真をもとにレポートします。


落ち着いた雰囲気ただよう店内。
実はお客さんがたくさんいる中、空席になった瞬間を撮影しました。
背後の賑わいがウソのようなひとコマです。


リプトンと言えばもちろん紅茶が有名ですが、
こちらのお店は喫茶なので食事も充実。
写真は老若男女におすすめという「京都の地野菜カレー」です。
おいしさを表現しようと、ルーをごはんにかけてみたものの・・・
うまくいかず掲載は断念。
撮影することの難しさをあらためて感じました。


気を取り直してパシャ。
スイーツには目がないのか、
おいしさが全面に出ていますよね。


食後には「ロイヤルミルクティー」。
日本ではじめてお客さんに出したという、
日本の紅茶文化を象徴する一杯です。
背後にさりげなく?置いた茶葉の缶は店内にて購入可能できます。


最後の一枚は「ゴーフル・リロワーズ」。新作のおみやげ。
この写真だけ写りがイマイチなのは、スマホで撮影したものだから。
まだまだ撮影修行の道は続きそうです。

【なべ】

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る