京都いいとこブログ > 京都の行事 > 京都の節分

「京都の節分」一覧

(全24 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

節分でにぎわう5つの寺社を巡ってみました(聖護院周辺編)


節分ですね!京都の節分行事は楽しい!ということで

京都いいとこマップ1・2月号でおすすめした節分行事のうち

聖護院エリアを中心に巡ってきました。

■満足稲荷神社

市バス「東山仁王門」バス停下車すぐの「満足稲荷神社」。社殿も節分仕様。

豊臣秀吉ゆかりの神社です。

境内ではあめ湯の接待と、福ぜんざいを実施。

横向きのキツネ絵馬がとてもかわいらしいです。

■京都 熊野神社

満足稲荷神社から北上。京都熊野神社です。

八ッ橋のお店も限定品がならびます。

境内の接待所の地面に炉!

お茶と焼き餅(ニッキ)を無料接待いただきました。みたらしだんごや節分そばは有料でいただけます。節分豆は、熊野神社のもの。これはノーマルタイプです

が、福引券付きもあります。付いている葉っぱは御神木の「ナギ」の葉。困難を「なぎ」倒すなどといわれる縁起物なんですよ。

熊野神社といえば神使いのヤタガラス。ヤタガラスといえば日本サッカー協会(JFA)のシンボルマーク

こんな「サッカー守り」があります。プレイヤーに限らずサッカーファンもほしくなりそうですよね。

最近ではリオ五輪最終予選が話題になったサッカー。五輪での活躍も期待ですね!

■聖護院

ふだんは一般公開(事前申請制)していない聖護院が門を開く節分シーズン。

聖護院は山伏の総本山。山伏の必須アイテム「法螺貝」の試し吹きができました。

トランペットができる方なら割とすぐに吹けるそうです。話を聞かせてくださった方は半年練習したとか。

法螺貝を手にすると思いのほか軽い印象。天然ものなのでモノによって重さも異なるそうです。

こちらでロウソク(50円)を納めると、マイク前のお坊さんは声高らかに祈りを唱えてくれます。

ロウソク1本だった場合。

「ロウソク1丁!」
「ロウソク1丁!」
「ただいまのロウソクの施主、家内安全、息災延命~(忘)~守らせたまえ南無大日~(忘)~大菩薩~~」
カ~ン

リズミカルなのでしばらく境内にいるとなんとなく覚えられると思います。

境内の鬼さんはお坊さんにちょっかいをかけていました。

寺の方に「明日には退治されるので、悪戯も今日までですね」とにこやかに言われていました。

■須賀神社

聖護院の斜め向かいの須賀神社の節分祭は「懸想文売り」がうろうろ。

「写真自由にどうぞ!」と相変わらずウェルカムな「懸想文売り」さん。

懸想文は良縁のお守りで鏡台やタンスに入れておくといいそうです。

奥のテントでは節分限定の「須賀多餅」販売中。

懸想文を授かった人は社務所にてこちらがいただけるようです。

■御辰稲荷神社

須賀神社の東側の細い通りを丸太町通方面へ。丸太町通沿いに位置する御辰稲荷神社。

上達や達成の「達」の字に「辰」が通じることから、芸事上達などにご利益があるといわれています。

こちらでは、ヒイラギ飾りをはじめ節分限定の授与品の数々が魅力的!

たとえばお多福さんときつねの土鈴&稲付きの絵馬。(キツネがヨコ向いていますが)

もうすぐ節分!


2016年も楽しい楽しい「節分」の季節がやってきましたーーー!(テンション高め)

節分の日にあたる2月3日前後、京都の寺社では、さまざまな節分行事が行なわれます。

ひとあじ違う「京都」を散策してみたいという旅人ならば、節分シーズンにぜひ京都へお越しください!

いいとこ編集部は、京都の節分行事巡りをおすすめします。

▼こちらの動画ではその一部をご紹­介しています。

▼過去の節分行事レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/category/ivent/setubun

▼節分行事ピックアップ
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/02/index.html

京都の節分2015 平安神宮(映像あり)


京都は平安神宮の節分行事映像が完成しました!

平安神宮の節分祭のおすすめポイントは、
社殿前の広い境内で執り行われるため、観覧スペースも広く、
「人の頭で見えない…!」というストレスが比較的少ないところです。

スペースが広いため、神事の細かな所作は見えにくいかもしれませんが
神事全体の状況は把握しやすいですし、運がよければ鬼が近くまで接近してくれたりもします。

▼逆光ですが鬼に襲われた瞬間

映像ではそういった細かな所作がばっちり映っています♪

平安神宮節分祭の様子はこちらの節分行事レポートもご参照ください。

京都の節分2015 松尾大社の節分祭


松尾大社の節分祭では『鳴弦破魔弓神事』・『四方奉射神事』、
福男・福女による『福豆まき』が行われます。

さらには石見神楽の奉納も。

出雲神話の主人公・素戔嗚尊が松尾大社の御祭神・大山咋神の
祖父神にあたる所以で毎年節分に奉納されているそうです。

☆京都いいとこフォトでも節分画像公開中☆
http://instagram.com/kyoto_iitoko/

▼京都の節分行事ピックアップ
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/02/index.html

京都の節分2015 誓願寺の節分会


新京極六角にある「誓願寺」。
参拝したことがある方なら、
にぎやかなアーケードの真ん中にあんな大きな仏像があるなんて…と
驚かれたのではないでしょうか?

芸事上達にご利益ある誓願寺の節分会は、
大般若転読会という節分会祈祷と踊りの奉納、豆まき、扇塚法要ともりだくさん。

その踊りの奉納の一幕です。

阿弥陀如来像の前で日本舞踊や長唄の奉納…
こんな贅沢な舞台、なかなかないですよね。

☆京都いいとこフォトでも節分画像公開中☆
http://instagram.com/kyoto_iitoko/

▼京都の節分行事ピックアップ
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/02/index.html

京都の節分2015 節分限定で配布される日本最古とは?五條天神社の節分


縁起物で知られる宝船図。
お正月に枕の下に敷いて寝ると縁起のよい初夢が見られるともいわれています。

さて、京都の「五條天神社」には、日本最古といわれる「宝船」の図があることをご存知でしょうか。

室町時代、節分祭の際に宮中や公家などに献上されていたといわれ(庶民には配られてなかった)、
大正中期頃、菟集家からの希望が多くなったため数量限定で一般に向けても配布するようになったそうです。

節分の日にしか授与されない宝船図。大きいものから色紙サイズのものまで
サイズが選べるのがうれしいところ。こちらは色紙サイズです。

「宝船図」といわれると七福神が乗って賑やかなものをイメージしますが
こちらは稲穂が乗ったシンプルな絵。
色紙には絵に関する解説も添えられていたので興味深く拝読。

現在の境内はマンションに囲まれている「五條天神社」。
創建は平安時代で御祭神が薬の神様であることから
医家の神さまとして信仰をあつめています。
義経と弁慶出会いの地とも知られていますね。
またこのへんには「天使突抜」という不思議な地名があり、
その地名の由来にも関係している神社です。

神社の前は商店街。おもしろいお店・名店も多いんですよ。

参拝と一緒に町巡りも楽しんでみてくださいね。

☆京都いいとこフォトでも節分画像公開中☆
http://instagram.com/kyoto_iitoko/

▼京都の節分行事ピックアップ
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/02/index.html

京都の節分2015 壬生寺 壬生狂言(映像あり)


京都の裏鬼門にあたる「壬生寺」は
表鬼門の吉田神社とともに節分行事で有名なお寺です。
その節分会にいいとこ撮影チームが取材にいってきました。

壬生寺節分会の風景といえば、この炮烙奉納。
素焼きの炮烙に家族の年齢、性別を書き、寺に奉納。
春の壬生狂言「炮烙割り」で割ることで厄を払い福徳を得ると伝えられています。

節分時期の2/2-3に行われる「壬生大念佛狂言」。演目は「節分」。
午後1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8時の一日8回繰り返し上演されます。

女主人VS鬼
無言劇だからこそ伝わる緩急、迫力…
狂言を演じる大念佛堂の特殊な仕組み…
この貴重な舞台を無料で見られるのはとても有難いと思います。

☆京都いいとこフォトでも節分画像公開中☆
http://instagram.com/kyoto_iitoko/

京都の節分2015 聖護院周辺


聖護院とは東大路丸太町の北東にある寺院「聖護院門跡」のことであり
このあたりを指す地名でもあります。
聖護院大根や聖護院かぶといった京野菜発祥の地でもあります。

このエリアがおおいに賑わうのがこの「節分」シーズン。
節分祭が有名な「吉田神社」とも徒歩圏内なので
「節分はしご」をされる方も多いと思います。

また聖護院には2つの八ッ橋店の本店があるので
節分と一緒に八ッ橋巡りも楽しめます。

まずは東大路丸太町角の熊野神社
境内には八ッ橋の西尾が「無料接待所」を設営。お菓子の接待のほか節分そばやみたらし団子を販売。

熊野神社の福豆はシンボルのヤタガラスが描かれていて
参拝の記念にもなりますね。

熊野神社のあとは「聖護院門跡」へ向かおうと、丸太町通の1本北側の道へ入ります。
すると「お茶とお餅いかがですか~」という声。
八ッ橋の西尾本店横の駐車場を利用してお茶とぜんざい(もしくはきな粉もち)ふるまいが行われていました。
2/2-3日に実施されるそうです。

ちなみに八ッ橋の西尾では、節分限定として鬼やお多福の焼印が入った焼餅を限定販売。
また須賀神社にちなんだ「懸想餅」も限定販売。

昨年オープンした「西尾八ッ橋の里」。
こちらでは庭園を眺めながら、お食事や甘味が楽しめます。

「西尾八ッ橋の里」を過ぎると聖護院門跡
聖護院門跡の拝観は通常事前予約制。ですが節分の時は予約なしで拝観することができます。

(平成27年2月中旬〜5月下旬は予約拝観も休止されます。
聖護院開山増誉大僧正900年御遠忌記念として
龍谷大学龍谷ミュージアムにて聖護院特別展が開催され、
聖護院内の襖絵、屏風、宝物、仏像などが出展されるからとのこと→

聖護院門跡といえば、修験道の寺・山伏の寺というイメージ。
境内にも山伏さんがいらっしゃるだろうと思いきや、
まず出迎えてくれたのは金棒を手にした強面の赤鬼でした。

私「写真とってもいいですか?」
鬼「あ、じゃあこっちで…」と自ら山門前に移動してキメ!

そのあとは赤鬼さんとハイタッチ!
鬼「これで厄除けばっちりです」(キリッ)
礼儀正しくてサービス精神旺盛な赤鬼さんでした。

でもこの赤鬼さん、明日豆投げられるんだと思うとちょっと切ないというか…
あ、でも聖護院門跡の豆まきでは鬼も参加しているそうなので問題なし(?)ですね。

メイン行事は3日ですが、2日は「柱源護摩」が行われていました。
「ようおまいり~ようおまいり~」という声と護摩の太鼓の音が鳴り響く境内。

写真は宸殿。内部の襖絵が見応えありました。

これは3日の採燈大護摩供の用意ですね。

聖護院門跡の後は「須賀神社」へ。

烏帽子・水干姿で梅の枝と札を持ち、顔を覆い隠した「懸想文(けそうぶみ)売り」。
彼らも気さくに写真撮影に対応してくださいます。
懸想文もぜひ懸想文売りから授かってみてくださいね。

節分限定販売「須賀多餅」もおすすめです。

須賀神社のあとは、聖護院八ッ橋本店へ。
聖護院八ッ橋では、鬼の顔をかたどったカラフルな生八ッ橋を節分時期に限定販売。
吉田山節分祭売店(大元宮前・本宮前)・聖護院御殿前売店・本店・熊野店・京都駅匠味店で
販売されているそうです。

節分巡りのつもりが、モチモチのおいしいモノ巡りにもなっていた聖護院エリア。
節分の機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼京都の節分行事ピックアップ
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/02/index.html

京都の節分2014まとめ


2014年は2日が日曜日。2日から行われている節分行事もありますので足を運んでみては?
以下に節分行事もピックアップしてまとめていますので、
京都の節分行事散策にお役立てください。

———————————————-

2月2日~3日

聖護院節分会」@聖護院(左京区)
本尊不動明王が一般公開。3日の13時~は追儺式。

節分祭」@須賀神社(左京区)
節分特集記事
2011年の節分祭レポート

八坂神社節分祭」@八坂神社(東山区)
両日境内において景品付福豆授与・甘酒の接待。節分祭限定のお守り「串札」あり。
2日:先斗町(13時)、弥栄雅楽会舞楽(14時)、宮川町(15時)の舞踊奉納などを実施。奉納後に豆まき。
3日:今様(11時)、祇園甲部(13時)、祇園東(15時)の舞踊奉納などを実施。奉納後に豆まき。

強運節分会」@千本ゑんま堂(上京区)
「こんにゃく煮き」(有料)。3日の夜には「ゑんま堂念仏狂言」を奉納。
2012年の節分祭レポート

2月2日~4日

吉田神社節分祭」@吉田神社(左京区)
3日間でおよそ50万人が訪れるという節分祭。
節分特集記事
2011年の吉田神社節分祭レポート

●「壬生寺節分会」@壬生寺(中京区)
2~3日は壬生狂言「節分」を無料公開。13~20時の間で毎時00分スタート。
炮烙(ほうらく)という素焼きのお皿奉納も壬生寺節分会の特徴。
2011年の壬生寺節分会レポートは

だるま寺節分会」@法輪寺(=達磨寺)
住職による「だるま説法」、大小様々な厄除け開運のだるま授与、ハト茶の無料接待など。
2012年の節分祭レポート

2月3日

鬼やらい神事 」@石清水八幡宮
節分(2月3日)前の日曜日に節分行事「鬼やらい神事」を実施。
(ただし、2月3日が日曜の場合は2月3日です)13時と14時の2回、本殿前にて。

節分祭 」長岡天満宮
神事は14時半~、豆まき15時~。福豆には福引券付き。
境内では天神楽市が行われ露店が並びます。

上賀茂 節分手づくり市 @上賀茂神社境内
第4日曜日に上賀茂神社で行われる手づくり市が、節分の日にも開催。
手づくり市に関する問い合わせ

狸谷節分祈願祭」@狸谷山不動院(左京区)
11時半、13時、14時半に豆まき。9時からは空クジなしの福引大会(1回200円)。

平安神宮節分祭」@平安神宮(左京区)
正午~14時は大蔵流の奉納狂言。14時からは「大儺之儀」。
16時~は大火焚神事。終日甘酒接待あり。
2012年の節分祭レポート

節分厄除大祭」@日向大神宮(山科区)
境内にある「天の岩戸」をくぐって招福を祈る「ぬけ参り」は、
立春から前日の節分の日までの1年間の厄を祓い落とす行事。
16時~は境内で諸祈願成就祈祷の献火神事・古札の焼納。

六波羅蜜寺節分会」@六波羅蜜寺(東山区)
15時頃~六斎念仏(重要無形民俗文化財)。その前後に豆まきを実施。

藤森神社節分祭」@藤森神社(伏見区)
10時~節分祭、20時~追儺式
終日甘酒の無料接待あり。年男による豆まき、雅楽・舞楽の奉納など。

節分祭」@伏見稲荷大社(伏見区)
9時からの祭典終了後と11時半と13時の計3回、外拝殿で福男福女福娘による豆まきが行われます。

追儺式鬼法楽」@廬山寺(上京区)
秘宝の特別開帳、
15時頃~は3匹の鬼が現れる鬼法楽(鬼おどり)。ユニークさで親しまれています。
16時頃~は蓬莱師・福娘・年男・寺侍による福餅・蓬莱豆まき。
17時頃~は古札焼き式。
鬼のお加持は14時15分~14時45分と鬼おどり終了後から30分ほど。
(邪気払いされた鬼に身体の悪い部分を加持してもらい身体の健全を祈願)

おかめ節分祭」@千本釈迦堂(上京区)
15時~法要後、茂山社中の狂言奉納(おかめさんや鬼たちが登場します)。
おかめ装束を身につけた男女が招福祈願を受けて1年の厄除けをします。豆まきも実施。

北野天満宮節分祭」@北野天満宮(上京区)
13~14時頃に、狂言奉納、舞妓さんの舞踊、豆まき。

節分祭」@平岡八幡宮(右京区)
笹酒や甘酒の無料接待、厄除けお札、福豆、長寿飴の授与(有料)。
17時~節分祭。18時~星祭

天龍寺節分会」@天龍寺(右京区)
8~17時
総門前で福笹(2500円)を受け、境内の塔頭である7つの寺院を巡り
お札を受け取ります。

節分祭」@松尾大社(西京区)
福引券付きの幸福の福豆は2/1~3授与。豪華な石見神楽は2/310時頃~と13時30分頃~

※予定は変更される場合あり
※詳細は各HPなど参照

~関連記事~
京都の節分特集
京都の節分レポートブログ

京都大原の節分


昨日は節分でした。私は大原に行っていました。

三千院では「厄除けぜんざい」のふるまいがありました。
つきたてのお餅でぜんざいがいただけます。しかも桜の塩漬け入り。
一足早く、春を感じました。

大原に移転した「出世稲荷神社」では柊の授与がありました。時間の都合上、残念ながら立ち寄れなかったんですが、たしか、出世稲荷では「魔除けのヒイラギ付きの出世鈴」が節分限定の授与品として人気だったはず。

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る