京都いいとこブログ > 京都の行事 > きゅうりで健康祈願

きゅうりで健康祈願


祇園祭の前祭宵山が本日よりスタートしました。祇園祭は八坂神社のお祭り。その八坂神社の紋が輪切りにした時のきゅうりの切り口に似ていることから、祇園祭の間はきゅうりを食べてはいけないといわれています。

そんな「きゅうり」を使った疫病除けの行事が行われるのも7月です。弘法大師由来の行事で、これを「きゅうり封じ」と呼びます。

開催する寺院によって方法は少し異なるのですが、西賀茂にある「神光院」では、名前などを記入した半紙できゅうりを包み、紅白の水引で結びます。そのきゅうりを祈祷してもらい、境内の塚に納めるか、自宅に持って帰って土に埋めます。

写真はきゅうり塚の前におさめられたきゅうりたち。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る