京都いいとこブログ > タグ > 京都の桜2015

「タグ:京都の桜2015」一覧

【京都の桜2015】有栖川宮旧邸(最終更新日3/24)


【京都の桜名所】有栖川宮旧邸

京都御所の一般公開に合わせて内部の特別公開が実施されています。
烏丸通からも見える立派な枝垂れ桜は、比較的早咲きの桜で、
醍醐寺の三宝院内にあった実生(種子から発芽したばかりの植物)の桜を移植したものらしく、
豊臣秀吉が「醍醐の花見」を開いたときの桜の孫といわれています。

■2015年3月24日の様子

5分咲きくらいでしょうか。満開になると、もっと道路側に花が垂れてきます。

2015年の内部一般公開は4/3-7で、京都御所春季一般公開と同日。
近所の「菅原院天満宮神社」では4/4-5に「天神さまの手づくり市」を実施。

■最寄りアクセス
地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩5分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015
・菅原院天満宮神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id337.html

【京都の桜2015】円山公園(最終更新日4/2)


【京都の桜名所】円山公園

■2015年4月2日の様子
今年はいつもより元気があると噂の円山公園枝垂れ桜です!
お花見のみなさん、だいじにしてあげてくださいね~

■2015年3月23日の様子

枝垂れ桜のそばにある小さな桜をはじめ数本開花が進んでいるものもありましたが、
公園内全体的につぼみという印象です。

■最寄りアクセス
京阪本線「祇園四条」駅から徒歩5分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】知恩院(最終更新日3/23)


【京都の桜名所】知恩院

平安末期、法然上人が現在の知恩院御影堂の近くに移り住んだことにはじまる浄土宗総本山。江戸時代に徳川秀忠が三門を、徳川家光が御影堂を再建し、いずれも国宝です(三門は2015年3月まで工事のため立ち入り禁止、御影堂は平成の大修理中で2019年の完成予定)。知恩院に伝わる七不思議や大晦日に撞かれる大鐘楼、玉淵作庭と伝わる方丈庭園、友禅染の祖である宮崎友禅斎の生誕300年を記念してつくられた友禅苑なども見どころ。

■2015年3月23日の様子

三門前の桜はつぼみの状態でしたが、友禅苑の枝垂れ桜が5割ほど開花していました。

比較的、桜の穴場スポットかもしれませんね。
三門を背景にしたアングルも楽しめます。

知恩院友禅苑は、昭和29年に改修造園されたもの。池泉式庭園と枯山水庭園で構成されています。
緑が美しい池泉式庭園の池には、高村光雲作の観音像。庭園の奥の方に足を進めれば苔や茶室の風情ある空間。

宮崎友禅斎の像もあります。友禅斎もここからお花見しているようです。

こうやって見渡した時に現代的な町並みが見えないのもすばらしい景観ですね。
苑内には梅の花も咲いていました。

■最寄りアクセス
地下鉄東西線「東山」駅から徒歩10分
京阪本線「祇園四条」駅から徒歩15分
市バス「知恩院前」バス停から徒歩7分

■関連記事
・知恩院について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id377.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】祇園白川(最終更新日3/27)


【京都の桜名所】祇園白川

「伝統的建造物群保存地区」にも指定されている区域。
白川に架かる巽橋、石畳の道とともに町家が軒を連ね、柳、椿、桜、アジサイなどが楽しめます。
テレビドラマなどの舞台としても有名。

■2015年3月27日の様子
開花が順調に進んでいますね。

日曜以降が楽しみな気がします。そして3/27-4/5はライトアップ期間に!

■2015年3月23日の様子

2~3本のしだれ桜が3~5割ほど開花していました。
2015年の宵桜ライトアップは3/27-4/5の予定。

■最寄りアクセス
京阪本線「祇園四条」駅から徒歩5分

■関連記事
・祗園白川について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id066.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】高瀬川(最終更新日4/2)


【京都の桜名所】高瀬川

木屋町二条付近から鴨川と平行に南へと流れて、最終的には伏見の町に入り宇治川へと流れつく人工川。全長約10キロの高瀬川は、豪商角倉了以が1611年に開削しました。当時は京都と伏見を行き来し、物資を輸送する舟運が盛んに。森鴎外の小説「高瀬舟」の舞台とも知られています。4/4は高瀬川沿いにある元・立誠小学校で「桜まつり」を開催。くわしくはこちら→https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21945

■2015年4月2日の様子

五条通から高瀬川を南へ。こっちの方が人は少ないです。

こんな小橋がところどころあるのも特徴。

■2015年3月27日の様子
木にもよりますが、全体としてつぼみ多し。1分咲きくらいです。

■2015年3月23日の様子

ほころんでいました!4月の第一週目が楽しみです。

■最寄りアクセス
阪急京都線「河原町」駅、京阪本線「祇園四条」駅からすぐ

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】六角堂の御幸桜(最終更新日3/28)


【京都の桜名所】六角堂

聖徳太子創建、いけばな発祥の地とされる「六角堂」。京都の中心とされる「へそ石」があり、へそ石をモチーフにした「へそ石餅」は境内で販売されています。境内には表情豊かな地蔵さん・羅漢さんも多数。春は、早咲きの「御幸桜」という大きな枝垂れ桜が有名。開花しはじめの頃は白い花ですが、時期にピンク色に変化する不思議な桜です。上から見ると六角形をしている本堂のように、桜の梁も六角形。なお、スターバックスと隣接しており、店内から境内の様子が見られるというロケーションも人気。

■2015年3月28日の様子
見頃です。

へそ石も桜に囲まれていました。

展望エレベーターにも乗ってみました。
3つあるエレベーターのうちの一つだけがガラス張りになっていて六角堂の境内を一望できるんです。

2015年の4/10-12は夜の特別拝観を実施。

■2015年3月25日の様子
枝全体に花が開き始めました。5分咲きくらいでしょうか。週末以降が見頃かも?

御幸桜以外の小さな桜の木も開花しており、
隣接しているスターバックス店内からお花見できますよ。

■2015年3月20日の様子

御幸桜以外に小さな桜の木が数本植わっており、御幸桜よりも開花が進んでいるものもありました。
御幸桜は開花していないと思いきや、つぼみはゆるんで花開き始めています。
20度をこえるような暖かな日があれば一気に開花するかも?
ちなみに2015年の4/10-12は夜の特別拝観を実施。

六角堂名物の「鳩のおみくじ」。桜色の鳩みくじは、期間限定。

■最寄りアクセス
地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅から徒歩すぐ

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】御池桜(最終更新日3/20)


【京都の桜名所】御池桜

御池通と柳馬場通の交差点に咲く「御池桜」。例年12月から4月頃にかけて花を咲かせます。
「不断桜」という種類で、京都では大原の実光院などでも見られる種類です。

■2015年3月20日の様子
ほぼ見頃を迎えています。

■最寄りアクセス
地下鉄東西線「京都市役所前」駅から徒歩約4分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】二条城(最終更新日3/20)二条城ライトアップ2015情報あり


【京都の桜名所】二条城

毎年約50種・200本を超える桜が楽しめる世界文化遺産「二条城」。
2015年は3月20日~4月12日の日程でライトアップが実施されます。
さらに2015年は、唐門においてプロジェクションマッピングが行われます!

■唐門 プロジェクションマッピング(1回約5分)

重要文化財の唐門・築地塀において、幅30メートルにわたり映し出される映像。
荘厳な音楽とともに流れる映像の中では、二条城が有する襖絵や庭園なども登場します。
門の向こうに将軍がいるのではないか…と感じさせるクールさ。

■内堀

本丸御殿を囲む内堀の石垣には、雅やかに泳ぐ錦鯉や桜の映像が投影されます。
ちなみに、水面の向こうに見える木々は本物の「桜」の木。
今はまだつぼみの状態でも、開花の時を待つ木々は迫力十分にライトアップされています。

■清流園

昨年好評だったというイルミネーションをバージョンアップ。
優雅な音色とともに光が移り変わっていく池泉回遊式山水園をお楽しみいただけます。(1回約3分)

ほかにも、創建約400年近く経過しているという木造建築「二の丸御殿台所」を公開し、
華道家元池坊による大型のいけばな作品を展示。花の前では箏曲の演奏(18:30から5回演奏/1回約20分)。

二条城の入口にあたる東大手門は工事中ですが、工事中だからこその光の演出も実施。

なお、二条城の桜の見頃シーズンは例年4月の1週目が過ぎたあたりとのこと。
(天気などによって見頃の時期は変わります)
(3/20時点で早咲きの桜が数本満開を迎えていました)

↓「もっと見てみたい!」「行きたくても行けない…」という方は、こちらの映像をどうぞ!

【開催概要】
・2015年3月20日(金)~4月12日(日) 
18時~21時30分(入城受付は21時まで)
※通常時間帯(17時閉城)の観覧と入替制
・観覧区域:二条城内(桜の園,清流園,二の丸御殿台所ほか)
http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

…ちなみに、夜間ライトアップでは、見学できる場所が限られています。
たとえば本丸御殿があるエリア。こちらにも桜スポットがあるのですが、見学できるのは昼のみ。
夜の二条城も、昼の二条城も出かけたくなりますね。
楽しみ盛りだくさんの春の二条城。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
・二条城について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id177.html
・京都の桜特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/index.html

【京都の桜2015】本満寺のしだれ桜(最終更新日3/31)


【京都の桜名所】本満寺

御所から寄贈された西山門、戦国武将・山中鹿之介の墓などを有する寺町通の古刹。
近年、方丈前の見事な枝垂れ桜が人気上昇中。もう桜の隠れ名所とはいえないかも。

■2015年3月31日の様子
西日をあびる枝垂れ桜。

妙見宮の桜も見頃。

■2015年3月26日の様子
桜のドーム、着々と。

■2015年3月18日の様子
つぼみがほころび始めています。

■近所のスポット
額縁門が有名な天寧寺

■最寄りアクセス
京阪・叡山電車「出町柳」駅から徒歩約8分
市バス「河原町今出川」バス停から徒歩4分

■関連記事
・本満寺について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id072.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】京都御苑(最終更新日3/26)


【京都の桜名所】京都御苑

京都御苑内にはいくつか桜の見どころポイントがあります。
そのひとつが、御苑の北西部に位置する「近衛邸跡」。
近衞家は五摂家のひとつで昔から桜の名所と知られており、孝明天皇もうたを詠んだといいます。
「近衛邸跡」に咲く枝垂れ桜は糸桜とも呼ばれ、御苑で一番早くに咲き始めます。
京都市内を見渡しても比較的早いほうです。

■2015年3月26日の様子
京都御苑北西部にあたる近衛邸跡付近の糸桜。
見応えでてきましたね。今週の土日には満開になっている木があるのではないでしょうか。

■2015年3月24日の様子
京都御苑南西部。烏丸通沿いの下立売御門を入ってすぐのあたりの枝垂れ桜が5分咲きくらいになっています。

御苑内にある宗像神社でも1本の桜の開花が進んでいました。

北西部の糸桜も開花が進んでいるようです。
※京都御苑はとても広く、南北の徒歩移動は意外と時間がかかります。
時間に制約のある方ご注意ください。

■2015年3月18日の様子
京都御苑北西部にあたる近衛邸跡付近の糸桜。一部の枝がピンクに染まり始めました。

■ご近所スポット・特集
・かわいいお干菓子おみやげに、UCHU wagashiの2号店
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/20769
・京都御苑近く、静かに過ごせる隠れ家カフェ
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21122
・桜の名所「有栖川宮旧邸」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21898
・京都御苑周辺の手仕事のお店を自転車で巡ろう
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/handwork/index.html

■最寄りアクセス
地下鉄烏丸線「今出川」駅下車すぐ
市バス「烏丸今出川」バス停下車すぐ

■関連記事
・【京都おすすめ桜たび】京都御苑と静かに過ごせる隠れ家カフェ
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21122
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る