京都いいとこブログ > タグ > 京都の桜2015

「タグ:京都の桜2015」一覧

【京都の桜名所】花山稲荷神社(最終更新日3/28)


【京都の桜名所】花山稲荷神社

大石良雄献納の鳥居、断食石、血判石など大石内蔵助に関する遺物やストーリーを今に伝える花山稲荷神社。創建は醍醐天皇の勅命。境内の稲荷塚は弥生時代後期の円墳ではといわれています。また、鍛冶師・三条小鍛治宗近が花山稲荷の神徳により名刀「小狐丸」を完成させた場所ともいわれます。

■2015年3月28日の様子
枝垂れ桜が見頃を迎えています。

公式HPいわく、おゆき桜と呼ぶようです。可愛いらしい花ですね。

境内全域としてはつぼみの桜がまだ多かったです。

■ご近所スポット
・大石桜の「大石神社」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id069.html
・初夏の水無月ゆかりの…「勧修寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id194.html
・梅の名所、小野小町の寺「随心院」
http://www.zuishinin.or.jp/
・隠れ桜名所「岩屋寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22102

■最寄りアクセス
京阪バス「花山稲荷」バス停から徒歩8分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】岩屋寺(最終更新日3/28)


【京都の桜名所】岩屋寺

本堂に安置された本尊「不動明王」は智証大師の作で、赤穂義士・大石良雄(大石内蔵助)の念持仏だったとか。 境内には大石内蔵助の遺髪塚と宅址があり、ここで討入りに関する策を練ったといわれています。

■2015年3月28日の様子
岩屋寺は山科の町をみおろせる位置にあり、本堂へ続く階段の手前は、ベンチが配された庭園のようになっています。そこに1本の大きな枝垂れ桜がちょうど開花していました。自由にすくすくと枝を伸ばしたような桜。山号は「神遊山」。その字面が似合う場所と感じました。

山門

■ご近所スポット
・大石桜の「大石神社」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id069.html
・初夏の水無月ゆかりの…「勧修寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id194.html
・梅の名所、小野小町の寺「随心院」
http://www.zuishinin.or.jp/
・大石内蔵助ゆかり「花山稲荷神社」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22111

■最寄りアクセス
京阪バス「大石神社」バス停から徒歩5分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】大石神社(最終更新日3/28)


【京都の桜名所】大石神社

昭和初期、赤穂義士・大石内蔵助を崇敬する全国の人々によって、彼が仇討ちの機会を待って過ごした京都・山科の地に創建。それ以前から生育していた本殿前の雄大なしだれ桜はご神木となり、いつしか「大石桜」と呼ばれるように。

■2015年3月28日の様子
メインの「大石桜」はほぼ見頃とはいえ、まだ開ききっていない花もありました。
2015年のライトアップは3/28日-30日(18:30-20:30)に開催決定。

桜にご満悦な狛犬。

花子ちゃんは桜の下で草をばくばく。

参道の桜は、もうまもなく開花しそうですがまだつぼみ。

■ご近所スポット
・大石内蔵助ゆかり、桜の隠れ名所「岩屋寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22102
・大石内蔵助ゆかり「花山稲荷神社」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22111
・桜やハス「勧修寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id194.html
・梅の名所、小野小町の寺「隨心院」
http://www.zuishinin.or.jp/

■最寄りアクセス
京阪バス「大石神社」バス停下車

■関連記事
・大石神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id069.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】千本釈迦堂(最終更新日3/27)


【京都の桜名所】千本釈迦堂

正式名称は大報恩寺。応仁の乱の戦火を逃れた本堂は1227年創建当時の姿を今に残す国宝。
この本堂建立時、柱を短く切りすぎて困った棟梁に助言をしたのが妻の阿亀さんでした。
おかげで問題は解決したものの、妻の助言が知れては夫の恥と阿亀は自ら命をたったとか。
そんなエピソードが残る本堂前の枝垂れ桜は「阿亀桜」と名付けられています。

■2015年3月27日の様子
阿亀桜は枝全体ピンクになり、開花が順調に進んでいます。

千本釈迦堂は桜だけでなく、「椿」の花もおすすめ。
境内に何本か点在しています。

3/28は境内で「釈迦堂さんの手づくり市」(9:00-16:00)も開催。体験ブースもある様子。
花街「上七軒」では、「北野をどり」も開催中です。

■ご近所スポット
・平野神社
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21951
・北野天満宮
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id205.html
・レトロ喫茶 静香
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id166.html
・町家カフェ ひだまり
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id039.html
・和菓子づくり体験もできる、老松 北野店
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id167.html

■最寄りアクセス
市バス「上七軒」バス停から徒歩4分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】天寧寺(最終更新日3/26)


【京都の桜名所】天寧寺

寺町通沿いの「天寧寺」。元々は福島県会津の城下にあったお寺でした。
山門は、「額縁門」と呼ばれています。
なぜなら、比叡山が額縁に入っているかのように見えるからです。

■2015年3月26日の様子
枝垂れ桜(糸桜/画像の左手の木)は、まだつぼみ。若干緩んでいる気もしましたが…来週以降でしょうか。

■ご近所スポット
応仁の乱はじまりの場所「御霊神社」、「天寧寺」と同じ寺町通の「本満寺」、
賀茂川沿いなどのお花見とともに立ち寄れる場所です。
本満寺」と「天寧寺」の途中には、お好み焼き屋なんですがカキ氷も有名な「一作」。

■最寄りアクセス
市バス「出雲路俵屋町」バス停から徒歩5分
※「出雲路俵屋町」バス停の紹介ページはこちら

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】鴨川・賀茂川・高野川・半木の道など(最終更新日4/4)


【京都の桜名所】鴨川・賀茂川・高野川・半木の道など

鴨川・賀茂川は、淀川水系の一級河川で、観光客にもなじみ深い京都を代表する河川。
雲ケ畑の祖父谷川や貴船川が源流。半木の道は北大路通~北山通間の桜並木。

高野川は、京都市左京区と滋賀県大津市の境目ではじまり、出町柳のところで賀茂川と合流し鴨川となります。
夏は送り火の「妙」「法」「大」が見学できるスポット。

■2015年4月4日の様子
高野川です。すっかり見頃ですね。空の雲が雨を予感させます。

■2015年4月2日の様子
塩小路橋周辺から撮影。(京都駅前の道の鴨川に架かる橋ですね)

■2015年3月31日の様子
まずは北大路通周辺の賀茂川です。

1:賀茂川堤
2:北山大橋
3:半木の道

半木の道はまだ咲き始めですね。
賀茂川堤の方がピンクが濃いので先に開花が進んでいるようです。

そして出雲路橋あたりの桜です。今は南(川の下流)に行くほど桜並木が楽しめますね。

出町のあたりです。向かって右手が高野川。桜7分咲きくらいかなあという印象。

荒神口橋あたりです。

雪柳もきれいですね。川辺や御苑でよく見かけます。

■2015年3月26日の様子
鴨川(賀茂川)沿いの桜は五条~七条通のほうの開花が先に進んでいるようです。

そして、以前から京都いいとこ編集部イチオシロケ―ションとしてご紹介している
「出雲路俵屋町」バス停(市バス37系統)にも春の足音が近づいていました。

桜の花はまだつぼみですがずいぶん目立ってきていますね。
角度を変えれば大文字と一緒に撮影可能。

ちなみに2本となりの桜の木は3分咲き。

この辺は交通量がそれなりに多い賀茂街道沿いです。
撮影時うっかり車道に飛び出すことがないようご注意くださいね。

■ご近所スポット
応仁の乱始まりの場所「御霊神社」、額縁門の寺「天寧寺」など

■関連記事
・鴨川(賀茂川)特集 カモガワ八景
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/2012/07/
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】車折神社(最終更新日4/4)


【京都の桜名所】車折神社

平安時代後期の儒学者・清原頼業(よりなり)公がご祭神として祀られています。車折神社のご利益は「約束が守られること」。商売の約束を守ってもらえる、結婚の約束を守ってもらえるといったことから、金運・商売・学業・良縁の神として全国から参拝者が訪れています。また境内社の芸能神社は、芸能・芸術全般の神。なお5月の三船祭は京の有名な年中行事のひとつです。

■2015年4月4日の様子
芸能神社近くの桜。散りはじめでしたが、きれいです。

中門前の桜も散りはじめ。

■2015年3月26日の様子

境内には桜が点在しているんですが、いまの注目は「溪仙桜」。
画家・冨田溪仙が車折神社に献納した桜だそうです。

ほかにも…

寒緋桜?

いろんな色・形の桜があって楽しいです。

■最寄りアクセス
市バス・京都バス「車折神社前」バス停下車すぐ
嵐電嵐山本線「車折神社」駅下車すぐ

■関連記事
・車折神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id053.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜2015】平野神社(最終更新日4/9)


【京都の桜名所】平野神社

平安遷都の際にこの地へ遷座した格式ある神社。現在の社殿は「平野造」や「比翼春日造」と呼ばれる二殿一体となった独特な建築です。また桜の名所としても有名で、江戸時代の頃から「平野の夜桜」としても名が知れ渡っていました。平野妹背、寝覚桜など50種400本の桜が開花します。

■2015年4月9日の様子
散り始めの桜もあるものの、まだまだ見頃。

■2015年3月30日の様子
魁桜いい感じですね!

茶屋が並んでいる方も開花は進んでいますが、見頃は週末でしょうか。

3/27~4/19にかけては平野神社桜コンサートも開催されます(お休みの日もあり)。
4/10は年中行事の「桜花祭」桜苑夜間ライトアップは3/25~4/20の予定です。

■2015年3月26日の様子

平野神社の桜の中でも有名な「魁桜」が開花しています!


桜茶屋(出店期間3/25~4/20)ゾーンの桜の開花も間近っぽいですね。

■最寄りアクセス
市バス「衣笠校前」バス停下車すぐ

■ご近所スポット
・桜も椿も楽しめる「千本釈迦堂」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22070

■関連記事
・平野神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id178.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015
・桜の京都更新中「京都いいとこフォト」
https://instagram.com/kyoto_iitoko

【京都の桜2015】水火天満宮(最終更新日3/29)


【京都の桜名所】水火天満宮

醍醐天皇の勅願で菅原道真公を祀ったことに由来する神社。水難火難除けの神としても知られています。春は境内を覆い尽くすようなしだれ桜が有名。菅原道真公にまつわる「登天石」、出世にご利益がある「出世石」など珍しい石が祀られていることも特徴です。

■2015年3月29日の様子
2本の枝垂れ桜のうち奥の方はほぼ満開です。綺麗ですね。
手前の方はまだでした。4月5日は「桜花祭」。手前の枝垂れ桜の開花も進んでいるかもしれませんね。

■2015年3月25日の様子

2本の枝垂れ桜のうち奥の方が開花が早い水火天満宮。
2割くらいの進み具合でしょうか。

■最寄りアクセス
市バス「天神公園前」バス停下車すぐ

■ご近所スポット
・桜と建築の美風景「本法寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22145
・御会式桜の咲く「妙蓮寺」
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id401.html

■関連記事
・水火天満宮について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id248.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

【京都の桜名所】京都府庁旧本館(3/31)


【京都の桜名所】京都府庁旧本館

明治37年(1904年)に竣工して以降、現在でも会議室などとして使用され続けており、
現役の官公庁建造物としては日本最古の京都府庁旧本館。
洋館のレトロな雰囲気。中庭には枝垂れ桜が植えられています。

■2015年3月31日の様子
中央の枝垂れ桜は見頃ですね。

紅八重しだれ桜はつぼみがゆるんだ状態。
2階に休憩室があり、椅子が設けられているんですが、
そこから紅八重しだれ桜が目の前で見られるようになっています。

建物に囲まれた京都府庁旧本館なら、傘をたたんで桜見物ができます。
この週後半、天気がぐずつきそうなので出かけてみては?

■2015年3月24日の様子

3分咲きです。

こちらの桜は今年から仲間入り

■最寄りアクセス
地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩10分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015
・菅原院天満宮神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id337.html

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る