京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 > 京の夏の花

「京の夏の花」一覧

(全59 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

【京の夏の花2015】善峯寺のあじさい(6/24)


【京の夏の花2015】善峯寺のあじさい(6/24)

一部枯れ始めたモノもありますが全体的に見頃とのこと。

▼善峯寺について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id090.html

▼京都いいとこフォト
https://instagram.com/kyoto_iitoko/

【京都の夏の花2015】智積院のあじさい(6/18)


【京都の夏の花2015】智積院のあじさい(6/18)

東山七条の智積院のあじさいが見頃です♪
金堂周辺・裏手に咲いています。

数年前より若干人も増えてきたような…
でも比較的ゆっくりアジサイ鑑賞できる穴場だと思います。

▼京都のアジサイの花6選
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/theme1/index.html

【京都の夏の花2015】三室戸寺のあじさい(6/15)


【京都の夏の花2015】三室戸寺のあじさい(6/15)

三室戸寺のあじさいが見頃です♪
6/13~28の土日はライトアップも実施されています。

ハート形のあじさい発見!

ハスは咲きはじめ。

▼京都のアジサイの花6選
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/theme1/index.html

▼三室戸寺について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id088.html

京都のアジサイ2014(6/8~6/10頃調べ)


●高瀬川(二条~御池間)のあじさい 2014年6月8日撮影


10種類ほどのアジサイが近隣の方に育てられています。
朝夕の水やりが欠かせないとおっしゃっていました。

●御池通のあじさい 2014年6月9日撮影


進々堂前のアジサイ群。見ごろですよ~

●三室戸寺のあじさい 2014年6月9日撮影

https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id088.html

ちょうど今週末が見ごろという話でした。
でもこの日もじゅうぶんきれいでした。

●祇園白川のあじさい 2014年6月10日撮影

https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id066.html

がくあじさいがたくさん咲いていました。


ずっとお店の中を気にしているサギを気にする私。

▼京都の初夏の花特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/index.html
▼京都で蛍鑑賞 主なホタルの名所
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/16905

【ゆきち】

【京の夏の花2013】立本寺のハスと北野天満宮の梅(7/21)


【京の夏の花2013】立本寺のハスと北野天満宮の梅(7/21)

祇園祭の季節、北野天満宮の境内では梅が干されます。
大福梅の土用干し、といいます。毎年12月13日より授与される大福梅になるんですね。
京都の正月、大福梅・皇服茶についてはこちら

近づくと梅の甘酸っぱいにおい…だれか白飯もってきて(・q・)

そして北野天満宮の南側に位置する「立本寺」。
桜の季節にもご紹介しましたが、今はハスの季節を迎えています。

25 日は天神さん。あわせて出かけてみては?
また上七軒では毎年恒例のビアガーデンも開催中。

【ゆきち】

【京の夏の花2013】花の寺でハス酒とハスご飯


【京の夏の花2013】花の寺でハス酒とハスご飯

京阪電車宇治線は、車内の手摺りも抹茶色。

この輪っかが抹茶のポン●リングに見えるほどおなかをすかせた状態で、
宇治の三室戸寺にいってきました!

「暑いね!(`・ω・´)キリッ」  ※本堂前の狛うさぎ

花の寺と名高い三室戸寺は、ハスの季節を迎えています。

そして毎年恒例の「ハス酒を楽しむ会」が行われていました(有料)。
本堂前に広がるハスの花。そこで500円を支払い、ハスの葉をもらいます。
うまく飲むレクチャーを受けた後、葉っぱに酒が注がれ茎から飲みます。

思わずこぼしてしまうお姉さん、豪快にぐびぐび飲んでいくおじいちゃん、
ハスを口にする姿がサマになっている外国人…

健康・長寿に効ありというハス酒。みなさん楽しそうに飲んでいました。

そして境内のあじさい庭園の中には「花の茶屋」という甘味処があります。
そこで15日まで「ハス御飯」(550円・先着100名)を提供しているそうです。

ハスの実は栗のようにほくほくした食感。塩気もきいているので
暑い中の参拝で汗をかいた体にもぴったり。腹ペコの胃袋もほどよく満たしてくれたのでした。

ハス酒は1日限りですが、ハスご飯は15日までの4日間。
ハスの花を見に来られる際は、思い出に味わってみては?

▼三室戸寺について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id088.html

【ゆきち】

【京の夏の花2013】飴ちゃんもあった両足院の半夏生(7/7)


【京の夏の花2013】飴ちゃんもあった両足院の半夏生(7/7)

「あっついわー」「ほんまどうにかしてーなー」
 
そんなアテレコをしたくなる可愛い寅ちゃんがいるのは建仁寺塔頭両足院毘沙門天堂

両足院の半夏生特別拝観2013は明日7/10まで。庭園の茶室では、お抹茶もいただけます。
おそらく松原通の松壽軒さんのおまんじゅうです。両足院のマークが施され、
半夏生のように薄いグリーンの餡が包まれたさわやかなお菓子でした。

出口には授与品コーナーもありました。

半夏生シーズンには「半夏生飴」も登場。

「キウイ味」でした。

▼京都の夏の花レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/category/flower/%E4%BA%AC%E3%81%AE%E5%A4%8F%E3%81%AE%E8%8A%B12013

【ゆきち】

【京の夏の花2013】哲学の道のあじさい(6/28)


【京の夏の花2013】哲学の道のあじさい(6/28)

先週の金曜日ですが、とてもきれいな状態で咲いていたのでアップします。
哲学の道沿いにある「再願」という喫茶店付近のあじさいです。

京都への旅行を計画されている方。紅葉や桜はもちろんですが、
初夏の花が美しい6月もおすすめですよ。来年以降の参考に。

京都の初夏の花特集(あじさい、花菖蒲など)

【ゆきち】

【京の夏の花2013】山中油店の睡蓮(6/25)+カフェ「綾綺殿」平日営業時間延長!


上京区の下立売通りにある油商の老舗「山中油店」。お店には水車が回って鯉の泳ぐ風流な場所があります。

そこに睡蓮が咲いていました。葉っぱで分かりにくいですが、鮮やかな濃紅色の睡蓮です。風流ですなあ。

ちなみに、山中油店が経営する町家カフェ「綾綺殿平日の夜営業を始めているそうです。

ラストオーダーは20時。ということは…綾綺殿の揚物定食が夕飯にできる!!!
ちょろっと写真に写りこんだチキンカツ食べに行きたいなあ。
おろしぽん酢やデミグラスなどソースが選べるようですよ(・q・)

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉
野村碧雲荘の花菖蒲(6/10)
智積院のあじさい(6/10)
平安神宮の神苑(6/10)
御池通のあじさい
梅宮大社のあじさい
鴨川納涼床のあじさい(6/23)
法金剛院の蓮とあじさい(6/25)

【京町家のおすすめ食事処】←☆綾綺殿も掲載中☆
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2013/04/index.html

【ゆきち】

【京の夏の花2013】法金剛院のハスとあじさい(6/25)


【京の夏の花2013】法金剛院のハスとあじさい(6/25)

沙羅双樹の花も咲く、法金剛院。
 
あじさい目当てで出かけてみたら、ハスが咲きはじめていました(・∀・)

咲きたての蓮はとてもきれい。あじさいはぼちぼち終盤でしょうか。
 
お堂の工事が行われていましたが、問題なくお庭や花の観覧ができます。

余談ですが、法金剛院のご本尊である阿弥陀如来さま。
私にとってのパワースポットなんですよね。
大きな蓮に座っていらっしゃるんですが、見ていると心が落ち着くんです。
蓮だけで帰らずに是非手を合わせにいってみてくださいね。

法金剛院について

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉
野村碧雲荘の花菖蒲(6/10)
智積院のあじさい(6/10)
平安神宮の神苑(6/10)
御池通のあじさい
梅宮大社のあじさい
鴨川納涼床のあじさい

【ゆきち】

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る