京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 > 京の夏の花

「京の夏の花」一覧

(全58 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

【京の夏の花2013】梅宮大社のあじさい(6/17)


【京の夏の花2013】梅宮大社のあじさい(6/17)

梅宮大社の神苑は花の名所!

「あの、神苑の入苑券ほしいんですが…」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

「あの、入苑け…」
「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zzz」

気持ち良さそうに寝入るニャンコがいるように、梅宮大社は大通りのそばとも思えない雰囲気。
本殿の裏の木々には鷺(と思われる鳥)がいっぱいいますしね。

【写真左】梅酒ソーダが飲みたくなった瞬間。
【写真右】このタイプのアジサイがきれいな場所。
  

梅宮大社について

【ゆきち】

【京の夏の花2013】御池通のあじさい(6/9)


【京の夏の花2013】御池通のあじさい(6/9)

市役所近くの御池通沿いに進々堂があるんですが、
その前あたりに紫陽花が咲いています。

今年創業100年を迎えた「進々堂」のテラス席でパンを食べながら…
または、となりの「リストランテ ストラーダ」でジェラートを食べながら…
御池通の紫陽花を眺めてみては?                 
                                      【ゆきち】

▼京の初夏の花特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/index.html

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉
野村碧雲荘の花菖蒲(6/10)
智積院のあじさい(6/10)
平安神宮の神苑(6/10)

【京の夏の花2013】平安神宮の花菖蒲(6/10)


【京の夏の花2013】平安神宮の神苑(6/10)

平安神宮の神苑はいま、花菖蒲や睡蓮がいいかんじです。
サツキはまだ少し残っていて、河骨はちょっとだけ咲いていました。

 

【写真左】夏なのに秋っぽい写真(笑)右奥に見えるのは苑内の茶屋。
【写真右】茶屋前には薄黄色の睡蓮が咲いていました。
 

【写真左】平安神宮のゴミ捨ては燈籠型。
【写真右】飛び石「臥龍橋」。豊臣秀吉の時代、京都に造営された「五条大橋」と「三条大橋」の橋脚だそうです。
 

【ゆきち】

▼京の初夏の花特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/index.html

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉
野村碧雲荘の花菖蒲(6/10)
智積院のあじさい(6/10)

【京の夏の花2013】智積院のあじさい(6/10)


【京の夏の花2013】智積院のあじさい(6/10)

東山七条の「智積院」です。金堂前にある仏足石はとてもアート。
 

そして金堂の横手と裏側には「あじさい」が広がっています。

まだ3~5割というところでしょうか。でもきれいでした!
6月15日は年中行事の「青葉まつり」を開催する智積院。
そのころにはあじさいも見頃を迎えていることでしょう。

                                                 【ゆきち】

▼2012年あじさいが見頃だったころ
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/6601

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉

【京の夏の花2013】野村碧雲荘(6/10)


【京の夏の花2013】野村碧雲荘(6/10)

「南禅寺・永観堂道」バス停から徒歩数分。
野村碧雲荘前に咲く「花菖蒲」は、知る人ぞ知る系の初夏の花スポットかもしれません。
通常非公開なので、花菖蒲は道から眺めるしかないのですが、
ときどき柵が取られており、花菖蒲を近くで眺めることができます。
この日は、柵内立ち入り禁止の札が出ていたので道端から撮影。

南禅寺平安神宮を行き来するときは、
この野村碧雲荘を通るルートで歩いてみてはいかがでしょうか。
                                      【ゆきち】

▼京の初夏の花特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/index.html

【京の夏の花2013】
広隆寺の睡蓮
祇園白川のあじさい(6/3)
粟田神社の青紅葉

【京の夏の花2013】青もみじと眺望(6/3)


【京の夏の花2013】青もみじと眺望(6/3)

わたしの大好きな青もみじスポットへご案内します。
それは、神宮道と三条通の交わる交差点の南西部にある「粟田神社」。
まず下写真右の緑の参道!木陰はとってもひんやりして気持ちいいんですよ。
 

そして境内にたどりつき…お気に入りポイントが下写真右からの…
 

眺望と青もみじです!

洛北の山々と東山、そして中央の赤い鳥居は平安神宮の大鳥居。

毎年7月の最終土曜日(雨天は翌週へ延期)には、この境内で「ビアガーデン」を行う粟田神社。
氏子さんじゃなくても気軽にOKらしいので夏の予定に組み込んでみては?

粟田神社

【京の夏の花2013】祇園白川のあじさい(6/3)


【京の夏の花2013】祇園白川のあじさい

6月になりました。祇園白川のあじさいもまだ小ぶりですが咲き始めています。ほかにもいろいろなあじさいスポットがある京都。こちらのページで特集をくんでいるので、ぜひごらんください。あじさいの花の写真も盛りだくさんです。

▼おまけにもう一枚。

夏、ですね~。氷の旗が風で写真右奥のほうで揺れているんですが、それがなんとなく涼しさを運んでくれました。                  

京都のあじさい名所特集

 ≪ゆきち≫

【京の夏の花2013】広隆寺の睡蓮(5/22)


【京の夏の花2013】広隆寺の睡蓮(5/22)

今年も「京の夏の花」シリーズが始まりました。第一弾は「広隆寺」。
広隆寺といえば国宝第一号の弥勒菩薩半跏思惟像など仏像のイメージが強いかもしれませんね。

広隆寺の参拝受付の近くには小さな池があって、可憐な白い睡蓮が咲きます。

どのスポットでも睡蓮は午前中に見るのがおすすめですよ。

▼おすすめ特集「京都の初夏の花」
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/06/index.html

                                        ≪ゆきち≫

【京の夏の花2012】東景寺


八坂神社の南鳥居から下河原通を歩くと左手に見えてくるお寺「東景寺」。
山門前の百日紅の花が絵になっていたので思わず1枚。

もう見頃過ぎではありました。

今年の夏の花はあまり更新できず猛省…。
楽しみにしてくださった方がおられましたら、本当にごめんなさいm(_ _)m

京の夏の花2012

【京の夏の花2012】南禅寺の青もみじ/野村碧雲荘の花菖蒲(6/20)


【野村碧雲荘】

南禅寺・永観堂界隈にある野村碧雲荘は2代目野村徳七の別邸。
中は非公開ですが、庭の花菖蒲は通りすがら見学することができます。もう今年は若干見頃過ぎ?
でもきれいでした。

【南禅寺】

野村碧雲荘から5分ほどで南禅寺です。秋の紅葉もいいですが、夏もいいですね。
「この門を入れば涼風おのづから」という巨大歌碑も近くにたっています。
涼風おのづから。まさにその通りの風景だなと思います。
下写真右は、水路閣上の道。

~7月は祇園祭へ 必見・祇園祭特集~
祇園祭特集

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る