京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 > 本好き、古書好き、寄っといで!京都で「秋の古本まつり」

本好き、古書好き、寄っといで!京都で「秋の古本まつり」


京都・百万遍の知恩寺といえば、いまや手づくり市でおなじみ。

その場所で、毎年秋に開催されているのが「秋の古本まつり」です。
今年、2012年は10月31日(水)から11月4日(日)に行われます!!

チラシのイラストを描かれているのは、イラストレーターのナカガワ暢(のん)さん。
CDジャケットのデザインのお仕事などもされている、イラストレーターさんです。

モダーンでノスタルジックなイラストを見ていると、古本まつりに行けば、
素敵な本との出会いが待っていそうな気がしてきますねぇ♪

初日は、古本供養の後、古本まつりが開催。

各書店特色ある様々な分野の本が集まっている他、お買い得品や、
児童書のコーナーもあるんですって。
お子さまと一緒におでかけしても、楽しそうです。
ちなみに、児童書コーナーで本を購入すると、プレゼントがあるんだとか。

参加自由なチャリティーオークションや、製本一日体験レッスンなども開催予定という
「秋の古本まつり」

懐かしの本を探しにいくもよし。珍しい古書との出会いを楽しみにするもよし。
店主の方との本談義を楽しむのもよし。

紅葉が本格的になる前の京都で、古本観光はいかがでしょう。

京都・知恩寺で開催される「秋の古本まつり」の最新情報は、京都古書研究会のブログを
ご覧ください。
http://koshoken.seesaa.net/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る