京都いいとこブログ > 京都の洋食 > あの京名物がフライになりました

あの京名物がフライになりました


六波羅の惣菜&コロッケ屋「きっちん」。
俳優の松山ケンイチさんご夫妻もお気に入りというコロッケ屋さんです。
私も大好きなお店のひとつです。

↓これはおじゃこコロッケ

本日まで実施されている「六道まいり」の時、久々にお店の前を通りましたらこの看板。

これはスルーできません。お店の前では店主とおばあちゃんが談笑中。
さて、どちらからツッコミましょうか。

私:「子育て飴入りコロッケってなんですか?」

子育て飴からにしました。

ご店主:「子育て飴って知ってる?」

知ってます!
六道の辻のところにある「みなとや幽霊子育飴本舗」さんの「子育て飴」ですよね。
幽霊のお母さんが我が子のために飴を買ってたべさせて命をつないでいたという伝説の飴ですよね。
それがなぜコロッケとコラボを?

ご店主:「コロッケの中に入れてるの。高温の油で揚げると中の飴がとけてね、ほんのり甘くなる」

ほほ~!

私:「じゃあ、こっちの生八つ橋フライはなんですか?」
ご店主:「あんこの入った三角の生八つ橋にパン粉つけて揚げてるの。揚げ団子ってあるでしょ?そんな感じ」

なるほど。こちらは想像しやすいです。
広島の揚げもみじ饅頭もおいしいですしね。揚げ生八ッ橋もおいしそうです。

「子育て飴入りコロッケ」は、一度食べてみないと!
甘い玉ねぎがたっぷり入ってるコロッケ…って感じでしょうか。
ちょうど通りかかった時は営業前でしたので実食できず。残念!

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る