京都いいとこブログ > 取材裏話 > 靴職人とカメラマン

靴職人とカメラマン



手づくりの品が持つ美しさ。
それは靴ひとつとっても同じです。形は基本的なものであっても、
細部に施された手仕事やデザイン性にはつくり手の心が宿っています。

これをつくっているのは西陣にある靴のアトリエ吉靴房さん。
お店のオーナーは、つくり手の野島孝介さんです。


いろいろと作業しながらも、丁寧に答えてくださった野島さん。
その野島さんの動きを追うカメラマンにも熱が入ります。


こちらはカメラマンしみこー。
野島さんが何を語ったのか。
それは彼が撮った写真を見てもらえれば、感じていただけると思います。
ぜひ京都いいみやこネットの「吉靴房」さんページをご覧ください。

YouTube Preview Image
野島さんのインタビュー動画もぜひ。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る