京都いいとこブログ > 京都の和菓子 > 【京のこたび番外編(vol.2/全3回)】通天もみじを食べよう

【京のこたび番外編(vol.2/全3回)】通天もみじを食べよう


京都いいとこマップ(2016年11・12月号)京のこたび「東福寺・泉涌寺」編で、誌面掲載しきれなかったものをご紹介。紅葉だけではない魅力をお届けします(全3回)

季節の彩りを映した和菓子…この時期はもみじの葉っぱをかたどった生菓子や干菓子も多く見かけますね。そのもみじのお菓子はだいたい5つ葉でかたどられているはず。しかし、東福寺の近くにある和菓子屋さんでは…

3つ葉です!

こちらをつくられているのは「音羽屋」さん。

この生菓子は、東福寺で見られる3つ葉の紅葉「通天もみじ」を模しています。このことを知らないお客さんに「このもみじは間違いなのでは?」という指摘を受けたこともあるんだとか。

音羽屋には喫茶スペースがあるので、抹茶や珈琲と一緒にお菓子がいただけます。店内のあちらこちらに和菓子で使う道具が飾られ、まるで和菓子ミュージアム。

東福寺では「通天もみじ」を探し、「音羽屋」さんでは食べてみてくださいね。

【京のこたび番外編 東福寺・泉涌寺編(全3回)】
vol1秋の東福寺塔頭めぐり
vol2通天もみじを食べよう
<11/16公開>vol3 路地で迷子もまた楽し
※掲載情報は2016年9-11月頃取材したものです

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る