京都いいとこブログ > アーカイブ >

2012年12月の記事一覧

京都の日の出


2012年大晦日ですね。
写真は京都・船岡山から見た日の出です。
天気が良かったら「初日の出」を拝みにいってはいかがでしょうか?

ちなみに京都いいとこマップ1・2月号P4の日の出写真。
このブログ写真と同じときにプロが撮影したものです。

船岡山が平安京時代、四神のうちの玄武であったことと、
正月新年号であることから、船岡山の日の出写真を採用しました。

京都いいとこマップ2013年1・2月号を読む

【京都の穴場寺社シリーズ】神使は鰻、三嶋神社


東大路通の馬町交差点の渋谷通を東へと歩いたところ。

 

のぼりを目印に路地へ曲がると「三嶋神社」がありました。

由緒は平安時代。元々大阪のほうに鎮座していた三嶋大明神。

子宝・安産にご利益のある神社でもあります。

 

子授けの神様なんだよと教えられた建春門院(後白河天皇の中宮)が

崇敬するようになり高倉天皇を出産。

喜んだ後白河天皇は平重盛(清盛の長男)に命じて社殿を造営したそうです。

また、神使が鰻(=巳蛇=水蛇)であることから鰻の神社と知られています。

 

毎年10月26日には鰻放生大祭(鰻祭)が行われているとか。

巳年ゆかりの京都の寺・神社

年末のご挨拶


2012年も京都いいとこマップ、京都いいとこウェならびに
関連コンテンツやSNSでご縁いただいた皆様にこの場を借りて
深く御礼申しあげます。

京都いいとこ編集部は本日から1/4まで
休業とさせていただきます。

とはいえ

さりげなくtwitter上に出現する可能性はなきにしもあらず。
そして「いいとこブログ」は年内は日々更新されます(・∀・)♭

お正月、お仕事の方も、帰省中の方も、旅行中の方も、ゴロゴロ派の方も
ときどきいいとこウェブをのぞいて、
動画を観たり、いいとこマップを読んだり、プレゼント応募をしたり…
楽しんでいただけると幸いです。

それでは皆様がよい年を迎えられますように!

京都の年末年始情報に最新号…京都いいとこウェブ更新!


京都いいとこウェブの特集ページやプレゼントが更新されました!
2013年の京都散策にお役立てください。

▼平安時代にゆかりある歴史スポットとお食事処を巡る観光コース
【京のこたび 朱雀大路上ル下ル 平安の京都さんぽ】

▼雅やかな京都体験を楽しみませんか
【いつまでも心に残る平安体験】

▼豪華プレゼントを2種類ご用意!余った年賀状でのご応募(笑)お待ちしています
【NO1 5000円分 お食事ご利用券/京都石塀小路かみくら】
1万5750円と2万1000円のコースがあるカウンター割烹「かみくら」。
つまり…1万円と1万5000円くらいで食事できるというお得なチケットです。

【NO2 平日限定プリフィックスランチひもろぎ/京都ブライトンホテル鉄板焼 燔】
食事に定評あるブライトンのランチをプレゼント!

▼最新号をウェブで読む
【京都いいとこマップ最新号を読む】

▼干支のへび年参り。どの社寺に行きますか?
【巳年おすすめの神社・寺まとめ】

▼御朱印巡りをしたい方にもおすすめコーナー
【京都初もうで特集】

▼交通規制から行事など年末年始の役立つ情報記事がいっぱい!
【いいとこブログの正月カテゴリ】

知恩院 除夜の鐘の試しづき


12月27日14時、東山区の知恩院で大晦日にさきがけ、
大鐘楼の試しづきが行われました。

僧侶17人による鐘撞きが注目される知恩院の除夜の鐘。
その予行練習は大晦日よりは参拝客も少なめの状態で見られる
年末の風物詩です。

【写真左】分かりにくいかもしれませんが、鐘の中央に台がありストーブが入れられています。
【写真右】ストーブ撤去後、鐘の中の中心から、枯山水庭園で見られるような円の砂紋を描いていきます。鐘の響きを表しているかのようですね。
 

【写真左】お坊さんたちが登場。鐘の周囲をぐるりと囲み読経したりします。
【写真右】その後は茶色の服をまくって(?)、いよいよ鐘撞きスタート!
 

大鐘楼は高さ3.3m、口径2.8m、重さ70トン。
親綱と子綱を握る17名がスタンバイ。
しばらく4mの撞木を引きぶらぶらさせたのち、タイミングを見計らい…
「えーいーとー」(=「えーいひとーつ」と言っているらしい)の掛け声を繰り返し
「そーれー」で鐘を撞きます。





ごおおおおおおおおん……

心身に響く鐘の音。地面に反り返るようなお坊さん。
1撞き目は参拝客から拍手が起こりました。

重要なのはタイミング。支える側16人と息を合わせることが
うまく撞くポイントだそうです。うまくいかないと弱弱しい音に。

【写真左】ときには撞き手に指導が入ります
【写真右】上から見るのもおもしろい
 

大晦日の除夜の鐘は、一般の人もつける寺があります。
事前予約制だったり整理券配布制だったりと寺によって色々ですが、
京都で年明けの瞬間を過ごすなら出かけてみてはいかがでしょうか。

知恩院では一般は撞くことができませんが、
多くの参拝客で見物しに訪れます。撞きはじめは22時40分頃からだそうです。
108回目を撞き終わるのは0時半頃だとか。

ちなみにアインシュタインがこの鐘の下で音の実験を行ったこともあるそうです!

京都にいろんな歴史あり…!

年末年始の京都 交通関連情報 -2012~2013年


いよいよ2012年も大詰め。京都へ初詣・除夜の鐘をつきに行く方もいらっしゃると思いますので、交通関連情報をまとめました!増便、ダイヤ、交通規制に駐車場etc…お得なきっぷの情報もあります!お出かけの参考にどうぞ。

————————————————

京都市バス

【その1】
大晦日の午後9時頃から元旦の早朝午前5時30分頃にかけて3種類の終夜バスを運行

特50系統
北野天満宮方面(京都駅前,四条大宮,西大路四条,西大路御池,西ノ京円町等から発車)
特201系統
北野天満宮,平安神宮方面(四条大宮,西大路四条,西大路御池,西ノ京円町,烏丸今出川,出町柳駅前等から発車)
特206系統
八坂神社,清水寺方面(京都駅前,七条京阪前から発車)

※くわしくはこちらのサイト別紙1をごらんください

【その2】
冬休み期間の水族館シャトルバスの運行についてはこちらのサイトをご確認ください。

————————————————

京都市地下鉄
大晦日の深夜午前0時頃から元旦の早朝午前5時頃にかけて20~30分間隔で烏丸線・東西線とも終夜運行

※くわしくはこちらのサイト別紙2をごらんください

————————————————

☆市バス&地下鉄☆
定期券発売所や運行ダイヤの一覧表はこちらのサイトをご確認ください。

————————————————

阪急電車
大晦日の夜~元旦にかけての運転ダイヤはこちらのサイトをご確認ください。

————————————————

京阪電車
大晦日の終夜運転を実施、元旦から1/3までは正月ダイヤ!
年末年始の列車ダイヤについて
●年末年始のお出かけに便利でお得なきっぷも。詳細はこちら

————————————————

嵐電
●年末年始のダイヤについてはこちら
嵐電沿線スイーツラリーというイベントも実施中

————————————————

叡山電車
●年末年始のダイヤについてはこちら
※叡山ケーブル・ロープウェイ、坂本ケーブル、
京阪バス、京都バスについてもご確認いただけます。

————————————————

近鉄電車
大晦日~元旦の終夜運転時刻表はこちら

————————————————

JRおでかけネット

————————————————

☆京都市駐車場☆
●12/29~1/3は時間など特別取扱の場合あり。詳細はこちら
●岡崎公園駐車場(平安神宮最寄)は入退場方法の制限あり。詳細はこちら

————————————————

京都府内の交通規制
●12/31~1/16のうちに行われる交通規制については
こちらのサイトに各エリアのPDFが揃っています。
(伏見稲荷、八坂、平安神宮、北野天満宮、銀閣寺、賀茂両社、城南宮、松尾大社、元伊勢神社など)

大晦日~元旦は八坂神社周辺の四条通・東大路通で規制区間あり

————————————————

事故や風邪に気をつけて、正月の京都をたのしんでくださいね(^^)/

~関連記事~
2013年京都の初詣特集

国産牛ステーキ丼に限定ハンバーグ…西院で肉ランチ


編集部のある京都市右京区西院に
国産牛のお肉料理を1000円以下で提供してくれる店が登場しました。
「佰食屋(ひゃくしょくや)」さんといって
ステーキ丼、ステーキ定食、限定20食の煮込みハンバーグ定食が主なラインナップ。
夜も同じメニューがいただけるようです。

煮込みハンバーグをランチでいただきました。
写真はライスがメインみたいになってしまった…ガラケー撮影ですみません。
刻まれた玉ねぎが入っていて、おうちの手づくりハンバーグって感じながらも
デミグラスソースが、外食の特別感をアピール。

器やインテリアにお店の方のセンスを感じますし、
お姉さんやお母さんの接客にもほんわかしました。
肉はもちろんですが味噌や米などにもこだわって選んでいる様子。
ライスは写真の分でミニサイズ。

ちなみに同僚はステーキ定食を選択。
ひと口サイズに切られたボリュ-ミーなステーキを大根おろしでさっぱりといただきました。
(写真なくてすみません…。見るときっと食べたくなるレアな焼き加減のお肉でしたよ)
にんにくは自分で後のせ。お仕事中でも安心して立ち寄れます。

おいしいお肉をがっつりいただける「佰食屋」。
ステーキ丼単品は持ち帰りも可能。

京都うまれの和漢化粧品「ANBAN」


「時間もお金もそんなにスキンケアにはかけられない」
「シンプルなスキンケアがほしい」
「敏感肌で、その上乾燥肌」

そんな女性にぴったりな化粧品ブランドが、
京都にあります。

それが「ANBAN(アンバン)」。

京都でうまれ育った姉妹のスキンケアへの想いや
実際の肌の悩みから生まれた和漢化粧品です。

シンプルなスキンケアをこだわり、
クレンジングオイル、石鹸、保湿クリーム
のわずか3ステップ。

それは、ひとつひとつの製品力が高いからこそできたこと。

ANBANの商品は、26種類の和漢植物エキスを厳選して、
3年以上熟成させたものを最も効果を発揮する状態でブレンド。

※写真はイメージです。

たくさんの植物の栄養がギュッとつまったエキスを贅沢に配合し、
もちもちやわらかな肌へと導きます。

あくまでも自然にこだわった製品は、
もちろん発泡剤・凝固剤・着色料は一切使用していません。

そして、ひとつひとつ手づくり。
大量生産はできませんが、
それは「肌にとことんやさしい製品を」
という姉妹の想いがあるからです。

ANBANこだわりの製品は、こちらをご覧ください。
https://www.anban.jp/index.html

フェイスブックは、こちらから。
http://www.facebook.com/kyolocoanban

ツイッターは、こちらから。
https://twitter.com/anban_kyoto

新風館のクリスマスイルミネーション


メリークリスマスイブ!
今日は振替休日らしいですが、なにそれ?おいしいの?状態な編集部です!
きょうも1日働くぞ(・∀<)/

 

画像は烏丸御池の「新風館」クリスマスイルミネーションです。
イルミネーションも佳境ですね。
こちらの記事では京都のクリスマスイルミネーション情報を列記しています。
あわせてご確認ください。

 

うぃーうぃっしゅあめりくりすまっ うぃーうぃっすあめりくりすまっ
うぃーうぃっすあめりくりすます あな はっぴ~にゅ~いや~~~♪

クリスマス関連の記事はこちらをクリック
すてきなクリスマスをお過ごしください。 

聖夜に味わうブレンドコーヒー


今年のクリスマスイブは振り替え休日。
普段はなかなかゆっくり家族と過ごせない方も、
楽しく食事できるのではないでしょうか。

トナオが抱っこしている、、このかわいいパッケージ。
小川珈琲の「スペシャリティコーヒー クリスマスブレンド」です。
パナマ産の貴重な豆と、
ブラジルやエチオピアの薫り高い豆をブレンドしています。
クリスマスケーキを食べるとき、
一緒に飲むコーヒーとしておすすめですよ。
ぜひ、ドリップしてみてください。

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る