京都いいとこブログ > 京都の行事 > 京都のイベント

「京都のイベント」一覧

(全18 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

JR東海「そうだ 京都、行こう。」苔と新緑がテーマの「みどりの京都 アートギャラリー」開催中!


現在、JR東海「そうだ 京都、行こう。」にて「苔と新緑」をテーマとしたキャンペーンが展開されています。

その一環で開催されるのが「みどりの京都 アートギャラリー」(6/28~8/25)です。嵯峨の名刹「祇王寺」と「常寂光寺」の苔・青もみじをモチーフにした作品を多方面で活躍するアーティストが製作。色鉛筆からちぎり絵とジャンルも様々な作品が一堂に展示されます。

その会期前に行われたのが≪「そうだ 京都、行こう。」presents みどりの京都アートギャラリー特別イベント≫。その午前の部にお伺いしました。
午前の部は、いけばな嵯峨御流の華務長である華道家・辻井ミカ氏によるいけばなのライブイベント。「祇王寺」の草庵内で行われました。

ご住職のご挨拶のあと、早速始まったライブイベント。先生の手で草花が飾られていく様子はまるで花器に生命の息吹が吹き込まれていくよう。

祇王寺に実際はえている苔を使ったり、嵯峨の地にゆかりある草花を使うことで、嵯峨エリアの豊かな風景を表現していきます。

辻井先生は時に真剣なまなざしで、時に優しい表情で、苔や花の説明をしながらいけていきます。「花は実際にいけている時のほうが楽しい」と先生のおっしゃっていたことがひしひしと伝わってくるようなライブいけばなでした。

なお午後の部では新進気鋭の現代アーティスト小松美羽氏によるライブイベントパフォーマンスが常寂光寺にて行われました。

これらの作品は常寂光寺の展示場と祇王寺の山門前にある祇王寺ギャラリーにて見学することが可能です。

こちらは竹林に囲まれた空間にある「祇王寺ギャラリー」。赤い毛氈のテーブルの上に、辻井先生のいけばな作品が飾られるんですよ(写真は飾られる前のもの)。ぜひ現地でその美しい作品をご覧ください!

【概要】
期間:2019年6月28日~8月25日
●祇王寺ギャラリー10:00~16:00
●常寂光寺展示場10:00~16:00
※会期中予告なく開催休止になる場合もあります
そうだ 京都、行こう。

6/30は夏越祓


1年の半分が過ぎた6月30日の行事といえば「夏越祓」。半年分のケガレを落とし、これからの半年を無事健康に過ごしていけますようにと祈願する年中行事です。

いちばんの特長は「茅の輪くぐり」。チガヤという草で編んだ大きな輪っかを横にした8の字にくぐります。このチガヤを引っ張って持ち帰るひともいるようですが、それはNG。「茅の輪」は神社の鳥居などに設置されていることが多いのでくぐってご参拝くださいね。

【京都の桜2019】やすらぎの道と京都ご当地パン


【京都の桜2019】やすらぎの道(4/13)

京都府宇治田原町にある「やすらぎの道」は、町内の川沿いに続く散策路。春には300本近い桜の木が咲き誇ることをご存知でしょうか。

桜のポイントは、町役場の裏手あたりから散策するのが一番分かりやすいかも。ちょうど4/14は満開&大迫力の花吹雪。遊歩道沿いには茶畑があるポイントもあります。

役場の近くには「チェリー」という喫茶店があります。こちらで販売されている手づくりパンはいいとこ取材クルーの大好物。何度か足を運んでいるのですが、まったく同じパンを見たことがありません。売り切れていることも多いんです。この日は3種類のパンが数個残っていました。そのひとつがハートのメロンパン!

すごくかわいいパンですよね。茶畑を背景にするのもいいかんじ。

じつは宇治田原町、まちの地形が「ハートの形」をしていることから、ハートフルなひとびとが暮らすハートのまち宇治田原をPRされているんですよ。ハートの形をしたメロンパン。まさにご当地パンですね。やすらぎの道の桜吹雪を浴びながらおいしくいただきました。

もう桜の盛りは過ぎてしまいましたが、宇治田原町は京都屈指のお茶の生産地!新茶の季節を迎えるこれからもおすすめのイベントが続きます!たとえば・・・

●永谷宗円生家 新茶まつり
2019年5月12日(日)10時~15時
永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷空廣)
公式観光サイト

現代飲まれている緑茶のルーツとなった製法を生み出した永谷宗円ゆかりの地で毎年好評の新茶まつり。茶摘みや手もみ茶体験に「茶飯」のふるまいなど、普段は体験できないお茶時間が過ごせます。

●やんたんマルシェ
2019年4月28日 (日)10時~15時
宗円交遊庵やんたん

宇治田原の地元特産品の絶品グルメや多彩な体験ブース、手づくり雑貨の販売、日本茶インストラクターによるお茶の淹れ方体験などなど盛りだくさん。→公式Facebook

行楽シーズンの京都、お茶のまち・ハートのまち宇治田原に出かけてみませんか。

老舗酒蔵「玉乃光」の蔵開きイベント『 玉乃光FESTA2018 』3/24(土)開催


延宝元年(1673)年に創業した伏見の老舗蔵元「玉乃光」。きたる3/24には毎年大好評な蔵開きイベント「玉乃光FESTA」が開催されます。

きき酒では、純米大吟醸酒や純米吟醸酒の各種銘柄のほか、秘蔵酒やリキュールなど種類豊富に取り揃え、焼き鳥や焼きそばといった飲食ブースも並びます。
ステージでは、和太鼓やフラダンスなどのパフォーマンスをはじめ、賞品ありのジャンケン大会に利き酒クイズなども実施。

春が近づく酒処・伏見で、楽しい時間を過ごしませんか。

【イベント概要】
◆開催日:2018年3月24日(土)
◆開催時間:10:00~15:00
◆開催場所:玉乃光酒造 本社蔵(伏見区東堺町545-2)
◆お問い合わせ:075-611-5000
◆きき酒:催事券1000円(10枚つづり)
http://www.tamanohikari.co.jp/

家族や友人と出かけよう、COCON KARASUMA のクリスマスイルミネーション


インテリアやアート、グルメなど多彩なジャンルのテナントが揃う「COCON KARASUMA(ココンカラスマ)」。

その1階正面入り口に高さ3メートルのクリスマスツリーが登場しました。

さらに今年は、1階の中央ロビーに、立体イルミネーションも設置しています!

イルミネーション前にはスマートフォンスタンドを設置。家族や友だちと気軽に記念撮影しませんか?

■点灯期間
2017年11月23日(木)~12月25日(月)
■場所:COCON KARASUMA1階
・クリスマスツリーは正面玄関
・クリスマスイルミネーション(フォトブース)は中央ロビー

ジェイアール京都伊勢丹20周年 香老舗 松栄堂イベント「かおりのかたち」


京都駅直結「ジェイアール京都伊勢丹」の20周年記念として、館内で行なわれいる香りの演出にあわせ、火を使わないお香を紹介するイベント「かおりのかたち」が8月30日より開催されます。

火を使わずにお香の香り…というのは、スイッチひとつで和の香りと灯りが楽しめる「芳香器 ふうか」をはじめ、巾着型の匂い袋、文香、塗香、かおり籠などのこと。イベントでは10種ほどの商品が紹介されているようですよ。
※紹介商品は全て10階 松栄堂 香音にて販売

また、友禅和紙で薄型に仕立てた匂い香を参加者にプレゼントする「くんくんクイズ」やトークイベントも開催。

暑さの中にも秋を感じられるようになってきたとはいえ、まだまだ残暑きびしいこの季節。「香り」の魅力で、ほっとひと息つける時間を過ごしにこられてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
期間:2017年8月30日(水)~9月5日(火)10:00~20:00
会場:ジェイアール京都伊勢丹2 階 特設会場(中央エスカレーター横)

≪トークイベント≫「こころで感じる京の香り」
日 時 9月1日18:00〜
場 所 2階 特設会場
出 演 聖護院八ッ橋総本店 専務取締役 鈴鹿 可奈子氏
    香老舗 松栄堂 取締役 畑 元章氏

京都駅で楽しむクリスマスイルミネーションとオルゴール


京都駅地下の「ポルタ」では、クリスマスシーズンにあわせて素敵な展示や催しを用意されています。

たとえば「ポルタ」内の「ポルタプラザ」では、アンティーク調のランプと2台の貴重なオルゴールが登場。ひとつは、1900年頃にドイツで制作されたアンティークオルゴール「モノポール」。もうひとつは、100年以上前に存在したという、珍しいツインディスクのオルゴールを複製した「アドラー・オートマトン NO.100」。毎日10時~22時(毎時00分・30分)には「アドラー・オートマトン NO.100」の演奏が楽しめます。
※アドラー・オートマトン NO.100は非常に貴重なオルゴールで、生演奏は本体への負担が大きく、毎時30分の演奏は録音演奏となります。

12/3(土)には、スペシャル企画「オルゴール組み立て体験」も開催!数種類用意された曲から好きなものを選んで、オルゴールの音色・音量・リズムを決める「組み付け」という作業に挑戦します。マスコット(オプション)なども飾り付ければ、世界にひとつだけのオリジナルオルゴールが完成!

(写真はイメージです)

同日には「オルゴールコンサート」(16時~、17時~、18時~)も開催されますよ。この日は特別に「モノポール」も演奏されるそうですよ。ほかにも手回しオルゴールなど、いくつものオルゴールをお楽しみいただけます。

ポルタやザ・キューブでは国内外で幅広く活躍する京都出身のアーティスト・高橋匡太氏が監修した光の装飾も行われています。

目で耳で、幻想的な世界を楽しんでみませんか。

【オルゴール組み立て体験】
実施日時:12月3日(土)11時~/12時30分~/14時~(各回1時間程)
定員:各回先着20名
参加費:1000円(ケースへの飾りつけは別途費用要)

【オルゴールコンサート】
実施日時:12月3日(土)16時~/17時~/18時~(各回30分程)

【イルミネーション】
装飾期間:2016年11月5日(土)~12月25 日(日)
実施場所:京都駅前地下街ポルタ 全館 京都駅ビル専門店街ザ・キューブ B2 ファッションフロア

▼ほかにも抽選会などイベントもりだくさん!
http://www.porta.co.jp/events/

初開催!岩倉マルシェ in HOTOKI


地下鉄国際会館駅や叡山電車木野駅などが最寄りの町「岩倉」。最近は新しい住宅も増えて、洛北エリアの住宅街としてぐんぐん発展しています。実際編集部内でも岩倉暮らししている人は多く、暮らしやすい街なんだなあという印象のあるエリアです。

その岩倉をもっと楽しく、ワクワクする町にしたい!そんな想いをもって12月に初開催されるのが「岩倉マルシェ in HOTOKI」です。

【参加店舗】
いろは出版、岩倉幡枝郵便局、GREEN SPACE、cobucycles、秘密基地植物園とカフェバー、レ・フレール・ムトウ、HOTOKI

グルメあり、アートあり、音楽あり、自転車あり、ワークショップあり!内容盛りだくさんで、お子さん連れでも楽しめそうですよね。会場の「HOTOKI」さんはカフェや陶芸教室を併設した岩倉の器のお店。一軒家風のお店の前には畑も広がり、のんびりとした時間が流れています。お近くの方も、観光の方も、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


【開催概要】

「岩倉をもっとたのしく・ワクワクする街へ! 岩倉マルシェ in HOTOKI」
日時:2016年12月4日(日)
時間:10:00~18:00
場所:HOTOKI(雨天決行)

第14 回企画展 虎屋所蔵品展「明治大正の美術」


御所西の「虎屋 京都ギャラリー」にて第14 回企画展 虎屋所蔵品展「明治大正の美術」が11月末まで好評開催中です。

下村観山「四睡図屏風」


伊藤若冲「伏見人形図」<生誕300年特別出品>

虎屋が所蔵する美術品の中から明治・大正時代の絵画・工芸品を公開するこのたびの企画展。 近代日本画の巨匠・下村観山(しもむらかんざん)や、 夭折した天才画家・西郷孤月(さいごうこげつ)、また今年生誕300年記念で話題の伊藤若冲などの作品が展示されます。期間中は展示入れ替えあり。初公開作品もありますよ。紅葉の季節、ぜひ貴重な芸術作品にもふれてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
期間:2016 年10 月22日(土)~11 月30日(水)
時間:10:00~17:00
休日:期間中休館日なし
入館料:無料
会場:虎屋 京都ギャラリー (虎屋菓寮 京都一条店横)

京都水族館のイベント「夏の夜のすいぞくかん」に行ってきた!


本日は、京都水族館「夏の夜のすいぞくかん」のイベントレポートをお届けします。
夏の夜のすいぞくかんは、光によって水のカーテンが美しく照らし出される巨大ウォーターカーテンや、夜限定のイルカパフォーマンス「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」を楽しむことができるイベント。
早速会場のイルカスタジアムへと向かいましょう!

と、言いたいところでしたが、イベントの開始時刻19時15分よりかなり前に会場に着いてしまったので、この夏限定の水族館デザートの食レポからお届けします。

まずはこちら、「イルカとスプラッシュ!!ところてん」のご紹介。
甘くて青いところてんに、ラムネ味の餡、パチパチはじけるキャンディー入りソフトクリーム、イルカのグミとフルーツが乗っています。味もボリューム感も申し分なくまんてんのところてんでした。ひんやり甘い、夏に最高のデザートです!

<販売期間は9月30日(金)まで。>

そしてお次のデザートがこちら。「夏の夜のかき氷」です。
なんとこちらは光るかき氷!
イルカ型の氷があしらわれているブルーハワイテイストです。
青くて涼しげな光と冷たい舌触りに、夏の暑さを忘れそうになります。

<販売期間は8月31日(水)まで。>

美味しいデザートをいただいているうちに、イベント開始時刻が近づいてきたので、イルカスタジアムへ。

巨大ウォーターカーテンが始まると、辺りからは「うわぁ〜!!」という歓声が上がり、会場が一気に盛り上がっていきました。
暗い会場の中で光によって照らし出される巨大ウォーターカーテンは美しくロマンティックで、「これは女の子と来なきゃなあ・・・」とひっそり思いました。

続いて、イルカnightLIVEきいて音(ネ)。
ライブの盛り上げ役のお姉さんと一緒に、会場のボルテージも上がっていきます。

そして遂に、待ちに待ったイルカの登場!

アクロバティックなジャンプを見せてくれたかと思えば・・・

トレーナーのお姉さんと可愛らしくハイタッチするシーンもありました。

昼間に見るイルカパフォーマンスとは違い、カラフルな照明やスポットライト、ムービングライトを駆使した幻想的な雰囲気のショーは夜ならでは。

<開催期間は8月31日(水)まで。>

ロマンチックで幻想的なライトアップに、可愛らしいイルカたちのアクション、そして美味しいデザートまで…。
「夏の夜のすいぞくかん」は、大人からお子さんまでみんなで楽しめるイベントでした!

夏はたくさんのイベントがありますが、家族と・恋人と・はたまた1人でも楽しめる京都水族館に是非行ってみましょう!

料金や時間などの詳細は、京都水族館へ。
▼京都水族館
http://www.kyoto-aquarium.com/splash.html

いいとこウェブの京都水族館特集はこちら
▼京都水族館特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/09/

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る