いいとこだより

ブログ > アーカイブ > 2012-12

2012-12

京都は第2のふるさとです(PNつむぎさん)

  • 2012-12-27 (木)

京都いいとこマップを久しぶりに手にとったところ、「いいとこだより」のコーナーができていて嬉しくなり、早速お便りします!京都の大学で父が30年ほど教授をしていたり、私自身が京都の銀行に就職したりと、京都は第2のふるさとです。どの季節も楽しめるところがすばらしいですよね。文学や歴史、伝統芸能が大好きな私の一面ともぴったりです。昨年秋に結婚し、ハネムーンで京都へ。今年の夏には長男が誕生するので、次は親子で訪れたいと思います。/PNつむぎさん

編集部より

初めての家族旅行はぜひ京都へお越しください。お子さんを連れて巡る旅は大変かもしれませんが、後々、きっと良い思い出になりますよ。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

清盛さんのお菓子(PN早鞆の瀬戸さん)

  • 2012-12-22 (土)

2012年5・6月号の京のこたび特集で、清盛さん関係のお菓子を京都で探していたので(神戸・宮島はたくさんありますが)『清盛餅』の存在を知りうれしい。「蓬(よもぎ)の壷」とは何か購入しに行ったら聞いてみようと思います。ありがとう。/PN早鞆の瀬戸さん

編集部より

私も京都ではなかなか見つけられずにいました。大河・清盛もいよいよ明日が最終回…!!!クリスマス<清盛の編集員です(-∀-)にやり(編集員:ゆきち)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

京都の豊かな時間(PN浮舟さん)

  • 2012-12-21 (金)

京都が大好きで洛中ぶらぶら歩きを楽しんでいます。路地での出会い、時には迷子になるのも豊かな時間です。京都いいとこマップはじめて知りました。手にして歩きます。/PN浮舟さん

編集部より

迷子になるのも豊かな時間…すごく素敵な考えですね。思わず手帳にメモしました。これからも京都いいとこマップをよろしくお願いします。(編集員:ゆきち)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

嫁いで11年(京都市・30代 )

  • 2012-12-17 (月)

神戸から嫁いで早11年。まだまだ京都のことをたくさん知りたいので毎号楽しみにしています。お客さまが地方から来たときに参考にさせていただきます。/京都市・30代

編集部より

私も京都歴10年ほどです。まだまだ勉強不足ですが、散策の参考になるようにこれからもがんばりますね!(編集員:ゆきい)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

毎号おみやげ(大阪府・60代)

  • 2012-12-15 (土)

京都に住む息子の嫁にもらってから、毎号お願いしておみやげに持ってきてもらうようになりました。楽しみにしておりますのでこれからも頑張ってくださいね。/大阪府・60代

編集部より

私も嫁のお母さんに時々、本誌を手渡しするんですが、いいみせ特集の料理の写真を見せると「いつかこんなお店に連れて行ってね」とおねだりされて、ちょっと困ってしまいます。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

若一神社に取材に行ったことが(PNターシーさん)

  • 2012-12-15 (土)

2012年5・6月号で紹介されていた「若一神社」は、私が高1のとき、古典の先生とともに平家物語・祇王のビデオ教材作成のため取材に訪れたことのある場所です。/PNターシーさん

編集部より

若一神社」は平清盛の別邸「西八条殿」があった場所。ここで清盛が寵愛したという白拍子の祇王が暮らしていました。境内には彼女を偲ぶ歌碑も建っています。宮司さんは平家物語にくわしい方で取材時にも貴重なお話を伺うことができました。大河ドラマ・平清盛も佳境を迎えています。じつは最終回が楽しみで仕方がない清盛ファンのひとりです。(編集員:ゆきち)

市バスでめぐる平家物語特集はこちら

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

京都が大好きで、月に1回は訪ねています(兵庫県・40代)

  • 2012-12-15 (土)

京都が大好きで、月に1回は訪ねています。学生時代(20年前!)を過ごし、今は娘が下宿しています。娘の下宿は、京都国立博物館近くにあり、2012年5・6月号の「京のこたび」は、まさに歩いて行ける距離の特集でした。あまり観光地化されていない法住寺や今井半念珠店の紹介はなかなか渋いですね。そして坐禅かふぇ情報ありがとうございます。写経・坐禅に興味がある私には、まさにどんぴしゃ!の内容でした。ぜひ訪ねてみたいです。京都には学生時代の思い出があり、四季で変化する自然、そして心を癒してくれる寺社があります。新しいものと昔のものがほど良く融合した京都は、私の心の故郷です。/兵庫県・40代

編集部より

学生時代を京都で過ごした方のお便りが、今号も数多く届いております。どの文面も懐かしさにあふれていて、「学生時代に戻りたい」って声がなんだか聞こえてきそうです。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

京都の節分(PNあきちゃんさん)

  • 2012-12-15 (土)

私の氏神の八幡宮は毎年1月にバスで初詣の旅を実施しています。
今年は京都へ行くことになり平安神宮・八坂神社・吉田神社へ参詣しました。
吉田神社では節分のお祭りが大変にぎやかとの説明があって、
一度は来てその雰囲気を味わいたいと思いました。
2012年1・2月号の季節のいいとこピックアップでは、
須賀神社の懸想文売りというめずらしい風習が紹介されていて、
たいそう興味をそそられました。さすが千年の都。/PNあきちゃんさん

編集部より

京都の節分行事は個性豊かなでおもしろいものが多く、はしごする人もいるそうです。ぜひ次は節分シーズンの京都にお越しくださいね。いいとこウェブでは特集もくんでいます。(編集員:ゆきち)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

京都を離れて約20年(神奈川県・40代)

  • 2012-12-15 (土)

帰省中に見つけてもらいました。
京都を離れて約20年。知らない店が増えているので参考になります。/神奈川県・40代

編集部より

編集部に寄せられるみなさんの声も大変参考になっております。本当にありがとうございます。最新情報は「京都いいとこウェブ」に掲載しているので、そちらもご覧ください。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0