京都いいとこブログ > 京都の鉄道 > 【京都いいとこ鉄道取材班がゆく!】叡山電車のノスタルジック号

【京都いいとこ鉄道取材班がゆく!】叡山電車のノスタルジック号


下鴨神社のある出町柳駅から貴船・鞍馬・八瀬方面へと運んでくれる叡山電車。

出町柳駅~八瀬比叡山口駅間の叡山本線は、大正時代の1925年9月27日に開業しました。

つまり2015年で開業90周年。

2015年、開業90周年を迎えています。

そんなわけで、2015年9月27日、記念車両「ノスタルジック731」が運行をスタート。

この車両は、開業した頃に運行していたという「デナ1形」をイメージ。

レトロなグリーン1色のシンプルな車体に、木目調の車内でした。

ちなみに、八瀬比叡山口駅から比叡山の頂上付近へと

運んでくれる叡山ケーブル(京福電気鉄道鋼索線)も開業90周年です。

ちなみに(その2)!!

叡山電車にも警察車両トレインが2013年頃から走っています。

パトカー+トレインで「パトレイン」。

車体に描かれているカモさんは、下鴨警察署のマスコット「シモガーモ」だそうです。

ノスタルジック号に、パトレインに、展望電車きらら・・・

叡山電車、いつの間にやらいろんな車両が楽しめますね。

ちなみに(その3)!!!

叡山電車「出町柳」駅は、「京都いいとこマップ」設置ポイント。

改札内のこちらで9・10月号を発見。(9/29時点)

見当たらたない時は駅員さんにおたずねください。

関連記事

 人気記事ベスト5
      None Found

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る