掲載の情報は2017年02月06日現在のものです。

なみかわやすゆきしっぽうきねんかん
並河靖之七宝記念館

暮らし感じる家と庭

明治・大正期に活躍した七宝家・並河靖之の邸宅。海外でも人気の高い繊細で優美な七宝作品、外国人を迎え入れもてなした部屋のしつらい、そして7代目・小 川治兵衛の手がけた庭園などが見学できます。主屋の下にも池の水が広がるのは、靖之の好きな鯉を縁側からでも間近に鑑賞できるようにするための工夫。かつ ての暮らしを想像させる個性的な空間をご堪能ください。※2017年春季特別展の会期は4月1日~7月17日「明治の七宝―靖之が駆け抜けた時代」

クローズアップ

アクセス地下鉄東西線「東山」駅から徒歩3分
駐車場
開館時間10:00~16:30(最終入館16:00)
休館日月・木曜日(祝日の場合は翌日に振替)
夏季・冬季
展示替期間
入館料大人600円 大学生・70歳以上500円 高校生・中学生300円
郵便番号〒605-0038
所在地京都市東山区三条通北裏白川筋東入ル堀池町388
TEL075-752-3277
FAX075-752-3277
webサイトhttp://www.kyoto-namikawa.jp/
ジャンル:
/
エリア:
岡崎

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事