掲載の情報は2016年06月02日現在のものです。

かじゅうじ
勧修寺

平安時代の趣き伝える自然豊かな庭園

昌泰3年(900年)に醍醐天皇が創建。「勧修寺氷池庭園」と呼ばれる庭は、野鳥や鯉が憩う「氷室の池」を中心とした池泉回遊式庭園です。平安時代には、この池に張った氷を宮中に献上。氷の厚さで五穀豊凶を占ったといわれています。書院前庭には、水戸光圀公寄進と伝わる「勧修寺型灯篭」を配置。灯篭の周りには、樹齢750年といわれる「ハイビヤクシン」という木が灯篭を包むように生えています。春には「臥龍の老梅」や桜、夏は「氷室の池」に咲く蓮が有名。

クローズアップ

アクセス地下鉄東西線「小野」駅から徒歩6分
駐車場あり(50台)
拝観時間9:00~16:00
拝観料一般・高校生400円 中学生以下200円
郵便番号〒607-8226
所在地京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
TEL075-571-0048
最寄りの
観光地
随心院
ジャンル:
/
エリア:
山科

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事