掲載の情報は2017年02月06日現在のものです。

へいあんじんぐう
平安神宮

雄大な社殿、神苑、大鳥居

平安遷都1100年を記念し、明治28年に第50代桓武天皇をご祭神として創建。社殿は平安京の正庁・朝堂院を8分の5の規模で再現したもの。毎年10月22日に開催される「時代祭」は平安神宮創建と同じ年に始まった年中行事です。神苑は近代の庭師7代目小川治兵衛によるもの。谷崎潤一郎の作品にも描かれた桜をはじめ、花菖蒲やカキツバタなどの名所でもあり多くの参拝客でにぎわいます。

クローズアップ

アクセス市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停から徒歩5分
駐車場あり(500台)
500円/1時間(市営岡崎公園地下駐車場利用)
拝観時間6:00~18:00
(閉門時間 3/1~3/14・10/1~10/31は17:30、3/15~9/30は18:00、11/1~2/14は17:00、2/15~3/14は17:30)
神苑8:30~17:30
(神苑受付終了 3/1~3/14・10/1~10/31は17:00、3/15~9/30は17:30、11/1~2/末は16:30)
入場料神苑拝観料600円
郵便番号〒606-8341
所在地京都市左京区岡崎西天王町
TEL075-761-0221
FAX075-761-0225
webサイトhttp://www.heianjingu.or.jp/
ジャンル:
/
エリア:
岡崎

関連スポット