掲載の情報は2016年04月19日現在のものです。

ごおうじんじゃ
護王神社

足腰の健康を願う御所西の社

奈良時代、天皇の位を奪おうとした弓削道鏡(ゆげのどうきょう)を退け、天皇を護った和気清麻呂(わけのきよまろ)公が御祭神の「護王神社」。道鏡の怒りを買い、九州へ流された清麻呂公が山中で足を痛めた時、現れたイノシシ300頭の守護で足が回復したことから、足腰健康の御神徳があるといわれています。境内には狛イノシシも設置。抹茶や珈琲がいただけるスペースもあるので、参拝がてらひと休みすることもできます。

 

クローズアップ

アクセス地下鉄烏丸線「丸太町」駅から北へ徒歩7分
駐車場あり
拝観時間6:00~21:00
授与所9:00~17:00
拝観料境内参拝自由
郵便番号〒602-8011
所在地京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
TEL075-441-5458
FAX075-414-0255
webサイトhttp://www.gooujinja.or.jp/
最寄りの
観光地
京都御苑

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事