『「生誕130年 河井寬次郎 ―山本爲三郎コレクションより」ペア入館券』

ペア5組様

あさひびーるおおやまざきさんそうびじゅつかん
アサヒビール大山崎山荘美術館
「生誕130年 河井寬次郎 ―山本爲三郎コレクションより」ペア入館券

河井寬次郎《海鼠釉片口》1933年頃 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵

「生誕130年 河井寬次郎 ―山本爲三郎コレクションより」ペア入館券

河井寬次郎《筒描花文鉢》1953年頃 アサヒビール大山崎山荘美術館蔵

大正~昭和初期に建設された関西の実業家・加賀正太郎氏の山荘を活用した美術館。現在は、五条坂を拠点に活躍した河井寬次郎の展覧会を開催中です。中国や朝鮮の古作にならった初期の作品を経て、柳宗悦らと民藝運動を起こし、生活に根ざしたうつわを製作。戦後は既存概念にとらわれない自由な作風に転じました。民藝運動を支援したアサヒビール初代社長・山本爲三郎氏は、河井寬次郎とも親交があった人物。その山本爲三郎コレクションを中心に、今もなお多くの人を惹きつけてやまない河井寬次郎作品約110点を一挙公開しています。
  • ◇会期は2021年3月7日(日)まで
  • ◇プレゼント品は1800円相当

アサヒビール大山崎山荘美術館

応募する