Monthly Feature 京都のおみやげ

京都 おみやげ 帰省みやげ

  • 初級編
  • NEW 中級編
  • 限定品
  • 帰省みやげ
  • 大人数用
  • 和小物・雑貨

家族に、親戚に、友人に…久しぶりに会う人へ届ける京都を選びましょう。
※上写真/総本家 駿河屋伏見本舗

スポンサーリンク

ぎっしりに、うっとり

竹取物語
京洋菓子司 ジュヴァンセル

きょうようがしつかさ じゅゔぁんせる

【店舗情報を見る】
女性の感性を生かした洋菓子が揃う「ジュヴァンセル」。竹皮に包まれたパウンドケーキ『竹取物語』は、人気商品のひとつです。大粒の和栗と国産黒豆がぎっしり使われたヴィジュアルにまず驚き、ホクホクした素材の旨み、しっとり上品な甘み、生地からほんのり漂う洋酒の香りに、ケーキの奥深さを感じるでしょう。箱サイズは約20×11×8cm。お取り寄せはもちろん、祇園・御池・桃山の各店舗で購入できます。
【目次に戻る】

いつもの食卓に京都中華

黄さん手づくりの食べるラー油
菜館Wong

さいかんうぉん

【店舗情報を見る】
京都・太秦にある人気の中華料理店。中国と日本で修業した香港出身の黄(ウォン)さんが手がける中華料理は、本場の味を日本人好みにアレンジしています。店内の卓上に並ぶ『黄さん手づくりの食べるラー油』は、全国的にも有名な名物商品。2日間寝かせて味をなじませ、香ばしさを引き立たせた味わいは、白ごはんによく合います。店内で販売されていますので、おみやげとして持ち帰ってはいかがでしょうか。
【目次に戻る】

一子相伝の味

黒七味・香煎
原了郭

はらりょうかく

【店舗情報を見る】
元禄16年(1703年)創業。赤穂義士・原惣右衛門元辰の子、原儀左衛門道喜が了郭と号し祇園の地で開業したことにはじまります。茶褐色のしっとりとした感触に仕上がった『黒七味』は、袋・丸木筒・八角筒・缶・箱などパッケージもさまざま。ほかにも『一味』や『粉山椒』をはじめ、『青紫蘇香煎』『桜香煎』など6種類の香煎も揃います。
【目次に戻る】

ごはんにのせて、ぱくり

一と口椎茸
永楽屋 本店

えいらくやほんてん

【店舗情報を見る】
昭和の作家・向田邦子氏もその味に惚れて取り寄せていたという『一と口椎茸(ひとくちしいたけ)』。今は数少ない原木栽培の国産椎茸を、醤油でじっくり煮つめ熟成させた逸品です。肉厚の小粒椎茸は、ひと口サイズで食べやすく、醤油の旨みが浸み渡ったまろやかな味わい。あつあつのご飯やお茶漬けなどと一緒に、家族団らんの食卓で京都の佃煮を楽しんではいかがでしょう。
【目次に戻る】

Monthly Feature 京みやげ中級編

かんたんフォトブック for iOS 旅の思い出をフォトブックにしてみませんか?

スポンサーリンク