掲載の情報は2017年04月01日現在のものです。

とうじ
東寺

弘法市に立体曼荼羅、見所尽きない世界遺産

寺院の正式名称は「教王護国寺」。平安遷都の際に都の正門・羅城門の東に建立され、のちに空海が真言密教の根本道場としました。京都のシンボルともいえる国宝・五重塔は、高さ55メートルで、寛永21年(1644年)に徳川家光によって寄進されたもの。そのほかにも講堂内の立体曼荼羅や金堂、大師堂など見どころ多数。毎月21日の縁日「弘法市」もさまざまな露店が立ち並び、多くの参拝客でにぎわいます。

クローズアップ

アクセス市バス「東寺東門前」バス停下車すぐ
近鉄京都線「東寺」駅から徒歩10分
駐車場あり(600円/2時間)
拝観時間8:30~17:30(最終受付17:00)
9/20~3/19は~16:30(最終受付16:00)
拝観料金堂・講堂500円(特別公開時などは料金が異なる)
郵便番号〒601-8473
所在地京都市南区九条町1
TEL075-691-3325
FAX075-662-0250
webサイトhttp://www.toji.or.jp/
最寄りの
観光地
六孫王神社、京都水族館、京都鉄道博物館

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事