掲載の情報は2017年05月01日現在のものです。

もとりきゅう にじょうじょう
元離宮 二条城

将軍上洛時の宿泊所、歴史を見守った京の城

慶長8年(1603年)、徳川家康が京都御所の守護と上洛時の宿泊所として造営。3代将軍家光のときに伏見城の遺構を移すなどして完成しました。ニの丸御殿では、15代将軍慶喜が大政奉還を発表した大広間をはじめ、狩野派による障壁画、神泉蓬莱の世界を表したといわれる庭園などさまざまな歴史的文化財を目にすることができます。春は桜の名所であり、多彩な行事の会場になることもしばしば。結婚式をあげることも可能です。

クローズアップ

アクセス地下鉄東西線「二条城前」駅から徒歩5分
市バス「二条城前」バス停下車すぐ
駐車場あり(210台、600円/2時間(以降60分ごとに200円)
入城時間8:45~16:00(閉城17:00)
休業日12月26日~1月4日、毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
※休日の場合は翌日休
入城料一般600円
中・高校生350円
小学生200円
展示・収蔵館100円
郵便番号〒604-8301
所在地京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541
TEL075-841-0096
FAX075-802-6181
webサイトhttp://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/
ジャンル:
//
エリア:
二条城周辺

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事