掲載の情報は2015年09月19日現在のものです。

いまみやじんじゃ
今宮神社

疫病退散の歴史深い神社

平安中期、蔓延した疫病を鎮めるために創建。以来、疫病退散の神として広く信仰されています。4月に行われる京都三大奇祭のひとつ「やすらい祭」も、疫神を鎮めるためにはじまったもの。門前で売られている『あぶり餅』も疫病が祓える食べ物として伝わってきました。また境内には、叩けば重く、願いを込めて撫でれば軽くなり願いが叶うという石「阿呆賢(あほかし)さん」も置かれています。春の桜、秋の大銀杏も見事な神社です。

クローズアップ

アクセス市バス「船岡山」バス停から徒歩7分
駐車場有(40台)
※有料
※2011年1月1日から運営開始
郵便番号〒603-8243
所在地京都市北区紫野今宮町21
TEL075-491-0082
FAX075-491-8944
webサイトhttp://imamiyajinja.org/
ジャンル:
/
エリア:
上賀茂

こちらのスポットもよくご覧いただいてます

あなたにおすすめの記事