京都いいとこブログ

ブログ > タグ > 上七軒

ヱントツコーヒー舎


上七軒・北野エリアで話題のカフェ「ヱントツコーヒー舎」さんへ行ってきました。

細い通路の途中、見上げると空。

物語の世界に迷い込んだような、いろんな仕掛けのあるお店です。

カフェオレでいっぷく。

▼北野・上七軒エリアの旅
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/2012/03/index.html

はじめてでも楽しめる、上七軒ビアガーデン


何年も前から気になっていたのに、なかなか行けなかった上七軒歌舞練場の「上七軒ビアガーデン」。

会場はこの橋の向こう側。

お座敷遊びの経験もないけれど、どんな夏が待っているのか。
ちょっとどきどきしながら中へと入ってみると・・・


「市まりどす」


「尚絹どす」

芸妓さんも舞妓さんもサービス精神旺盛。
気さくで会話も弾んで、あっという間の1時間半。
なんで今まで来なかったんだろう…そんな後悔すらおぼえる、楽しいビアガーデンでした。

上七軒ビアガーデンは9月5日(月)まで開催中!
ビアガーデン会場は全天候型なので、雨でも安心ですよ。

■近くのお食事処:小きみ
http://kyoto.graphic.co.jp/guide/kokimi/

レトロ喫茶静香、改修工事終了!


千本今出川の喫茶店「静香」が、メニューも新たにリニューアルオープンしました!

外観の一部が赤く塗られたので大きく変わってしまったのでは?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、戦前から使っているレトロな椅子や机などのしつらえ、飾られている手動のコーヒーミルや絵画、店のレイアウトなどは基本的にそのまま引き継がれており、落ちそうだったという天井など安全面補強の改修を中心に行われた様子です。あわせてメニューもリニューアル。まずモーニングタイムに、ドリンク代+50円でハーフサイズのトーストとゆで卵がつきます。食事系のメニューは、サンドイッチのメニューを中心に、パフェやフレンチトーストなどいろいろ。サラダタイプと焼タイプ両方の玉子サンドが付いてくる「ダブル玉子サンド」というメニューもありました。12時以降はこういった軽食・スイーツに200円or250円でドリンクセットにすることができます。珈琲はサイフォン式。

北野や西陣エリアにお越しの際、新たな風が吹く「静香」へ足を運んでみては?

上七軒のお見世出しをちらっと拝見


京都の五花街でもっとも古い歴史を持つ上七軒。

お昼時から舞妓さんを見かけることなんてないだろうなと思いながら歩いていると
遠くに見えたのは舞妓さんらしき後ろ姿。


黒紋付を着てわざわざ日中歩くなんて珍しいなと思って眺めていたら、
梅ひなさんという舞妓さんが「お見世出し」で挨拶まわりをしているところだと教えていただきました。
「お見世出し」とは、見習いさんという仕込みの期間を終えて舞妓さんとして座敷に上がる前に迎える節目のこと。
とにかく、とてもめでたい日なのです。

お見世出しのことや上七軒の舞妓さんのことなど、
いろいろ教えてくださったのは梅ひなさんの置屋の女将さん。
離れたところからじっと見守り、帰ってくるのを待ち続けておられたその姿は、
ひとりの娘を思いやるお母さんのようでした。

【京都の桜2016】千本釈迦堂


【京都の桜名所】千本釈迦堂
正式名称は大報恩寺。応仁の乱の戦火を逃れた本堂は1227年創建当時の姿を今に残す国宝。この本堂建立時、柱を短く切りすぎて困った棟梁に助言をしたのが妻の阿亀さんでした。おかげで問題は解決したものの、妻の助言が知れては夫の恥と阿亀は自ら命をたったとか。そんなエピソードが残る本堂前の枝垂れ桜は「阿亀桜」と名付けられています。

■2016年3月29日の様子
阿亀桜は5分咲きほど。門前の桜は3分咲きくらい。

椿の花もおすすめ。

■ご近所スポット
・平野神社
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21951
・北野天満宮
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id205.html
・レトロ喫茶 静香
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id166.html
・町家カフェ ひだまり
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id039.html

■最寄りアクセス
市バス「上七軒」バス停から徒歩4分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/index.html

上七軒の路地にある町家カフェで八ッ橋アイス


上七軒にあるがま口屋さん「まつひろ」の正面の路地を今出川通へ向かって歩いていく途中にある町家カフェ「Ore no Ore」。2015年3月にオープンしました。カフェオレが名物のようです。店の外壁には芝で牛乳瓶。

ランチやスイーツも楽しめます。オリジナルの「八ッ橋アイス」を使ったスイーツも豊富。写真はパフェ。

八ッ橋アイス(ニッキ)、抹茶アイス、コーンフレーク、ホイップに、揚げ生麩がみたらし風味で添えられたパフェ。和風パフェであっさり系かと思えば濃厚で食べ応えのあるパフェでした。

カフェのおとなりにある町家のパン屋さん「LeuCocoRyne(レウココリーネ)」とコラボした「八ツ橋アイスの入ったあんこクロワッサン」、直径約30センチのホットケーキなどスイーツ好きには気になるメニューではないでしょうか。

席は町家の走り庭にあたる部分にテーブルとカウンター。奥にソファ席があります。2階席もある様子。営業時間は11時~18時で土・日は22時まで。天神さんの縁日がある25日はモーニングをされることもあるようです。お店の場所柄、上七軒の舞妓ちゃんがひょっこり現れてお茶してるかもしれませんが、遭遇してもマナーを守ってお過ごしくださいね~!

京都NEW OPEN 上七軒のknot cafe


2015年7月、花街・上七軒の近くにオープンしました「knot cafe」。
こだわりの珈琲がいただけるおしゃれカフェです。珈琲工場みたいな佇まい。

天井も高く窓も大きく、のんびりできる印象。
窓際にはカウンター席もあるのでおひとりさまも安心。

珈琲の種類もいろいろありまして、
トニック水とエスプレッソを割った季節限定の珈琲もありました。
しかし京都ファンとして気になるのはこちらのスイーツメニュー。

日本にまだ入ってきていないチョコレートと京都の老舗和菓子店のコラボスイーツです。

・千本玉壽軒「チョコボウロ」
・千本玉壽軒「キタノブラウニー」
・長五郎餅本舗「チョコレート大福」

珈琲とのマリアージュはいかに。
お近くに行かれたらぜひお試しを。
10時オープン。

■knot cafe
https://www.facebook.com/knotcafe.kyoto

北野七夕祭(北野紙屋川会場)昼の様子


8月1日~10日に行われている「京の七夕」。
メイン会場である堀川・鴨川のほかにも協賛事業として各地で様々なイベントが行われています。

たとえば、堀川会場からバスで行ける「北野天満宮」。
北野紙屋川会場として「北野七夕祭」を10日まで開催されています。

ご祭神・菅原道真公が詠まれたという七夕のうたもあり、
7月7日には御手洗祭・七夕祭を行う北野天満宮。七夕とはゆかり深い神社なのです。

期間中は「みんなの願いを天神さまに届けようプロジェクト」と題し、
「北野御手洗祭・特別梶の葉短冊」に願い事を書くことができます。
昔は、墨付きの良い梶の葉が願い事を書く短冊代わりだったそうです。
※上写真の提灯の下にぶら下がっている葉っぱは梶の葉をモチーフにしたもの。

御土居の特別公開・鶯橋、境内特別ライトアップ(日没~21時)も実施。

昼間の御土居は、青もみじの木陰が涼しかったですよ。
▼昼間の鶯橋。笹の葉がなびきます。

ほかにも、宝物館の京の七夕特別展、8日には和太鼓コンサートや「七夕子ども泣き相撲」も開催。

現在は、社殿前にて大福梅も干されている真っ最中(8月下旬頃まで)。
甘酸っぱい香りに胃袋がきゅっとつかまれます。

期間中はお土産のみですが長五郎餅本舗が境内茶店前にて日中出店。

北野紙屋川会場限定のアイテムも販売。
たとえばこれは「願い短冊セット」(短冊2種と特製サインペン付200円)。

北野天満宮のとなりの花街・上七軒の歌舞練場では
ビアガーデンも実施中(予約がおすすめ)。

イベント盛りだくさんの北野エリア。
京の七夕メイン会場とあわせて出かけてみては?

▼北野天満宮
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id205.html

【京都の桜2015】千本釈迦堂(最終更新日3/27)


【京都の桜名所】千本釈迦堂

正式名称は大報恩寺。応仁の乱の戦火を逃れた本堂は1227年創建当時の姿を今に残す国宝。
この本堂建立時、柱を短く切りすぎて困った棟梁に助言をしたのが妻の阿亀さんでした。
おかげで問題は解決したものの、妻の助言が知れては夫の恥と阿亀は自ら命をたったとか。
そんなエピソードが残る本堂前の枝垂れ桜は「阿亀桜」と名付けられています。

■2015年3月27日の様子
阿亀桜は枝全体ピンクになり、開花が順調に進んでいます。

千本釈迦堂は桜だけでなく、「椿」の花もおすすめ。
境内に何本か点在しています。

3/28は境内で「釈迦堂さんの手づくり市」(9:00-16:00)も開催。体験ブースもある様子。
花街「上七軒」では、「北野をどり」も開催中です。

■ご近所スポット
・平野神社
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/21951
・北野天満宮
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id205.html
・レトロ喫茶 静香
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id166.html
・町家カフェ ひだまり
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id039.html
・和菓子づくり体験もできる、老松 北野店
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id167.html

■最寄りアクセス
市バス「上七軒」バス停から徒歩4分

■関連記事
・京都の桜名所一覧
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015


Feeds
Meta