京都いいとこブログ > タグ > パン

「タグ:パン」一覧

カメラマンおすすめのパン


京都いいとこフォトグラファーのS兄さんおすすめのパン屋さん「パン工房かまの火」。十条大宮と長岡京市にお店があるようです。看板は「かまの・火」となっているのがポイント。

おかず系からおかし系まで種類が豊富!悩んだ結果、S兄さん激推しの「ホルン」にしました。「ホルン」と聞くと、吹奏楽のイメージしかわかなかったのですが、実際の「ホルン」はこんなパンでした。

半分にカットしたフランスパンにシュガーバターをサンドしているようです。ホルン。一般的な呼び名なんでしょうか?

見た目はめっちゃ甘そう!なんですが、意外とあっさりペロリとたいらげてしまいました。あったかいカフェオレと一緒に食べたくなるジューシーなパンでした。

去年は約5万人が来場!世界遺産で「京都パンフェスティバル」


パンの消費量NO1という京都はいわずとしれた「パンの街」。

昨年、世界文化遺産のひとつ「上賀茂神社」の式年遷宮奉祝事業として開催され盛況のうちにおえた「京都パンフェスティバル」が今年も開催されます!

【出店】
ANDE
ウェスティン都ホテル京都
ぱん工房 窯くら
京都東急ホテル(ALL DAY DINING KAZAHANA)
京都ホテルオークラ(焼きたてパン パネッテリア オークラ)
グランドプリンスホテル京都
ザ・リッツ・カールトン京都
志津屋
乃が美はなれ京都本店
ブーランジュリー オペラ
スペルト100パン・ド・ロデヴ[29日のみ]
ブランジュリ ロワゾー・ブルー
PAUL京都三条店
ポシェット
ホテルグランヴィア京都(ペストリー&ベーカリーショップ ル・タン)
山一パン総本店
ラミデュパン京都北山本店
ぱん屋〜LeuCocoRyne〜
イノダコーヒ
株式会社伊藤園

【お茶席も開催!】
・神山湧水を使用した「水出し玉露」の無料接待(数量限定)
・通常非売品の抹茶を使用した抹茶席(有料

【開催概要】
10/29~30
10:00~15:00 
※各ブース売切次第終了 
※雨天決行
入場無料(各ブースでの購入は有料)

リニューアル


烏丸御池の人気のパン屋さん「Flip up!」がリニューアル。
パンの置き場面積が広がりました~。

リニューアル記念に、ベーグル生地で餡と餅を包んだパンが販売されていましたよ。

大文字パン


天気が悪くて山の景色がはっきりしませんが、五山送り火で知られる大文字山を見上げながら食すは「大文字」。

2015年12月、銀閣寺道バス停の近くにオープンしたパン屋さん「松」で購入。ブリオッシュ系の生地が抹茶生地とのマーブル状になっていて中には小豆がころころ。てっぺんと底はカリッと香ばしい仕上がりです。

大文字山であり、銀閣寺の向月台のようであり・・・まさに左京区のご当地パンですね。

▼京都五山送り火について
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/08/theme1/

移転オープン はちはちインフィニティ


西陣の「森」、と呼ばれていたようなところにあった「はちはちインフィニティ」が下鴨に移転しました。下鴨神社の北側で、最寄りのバス停は「一本松」「洛北高校前」あたり。カフェヴェルディの斜め向かいにあるセブンイレブンの北側の細い通りを東へ入っていったところにあります。森ではないけれど、静かないい雰囲気の場所。イートインはないようですが、自家製の天然酵母を使用したおいしいパンは健在。ライ麦パンやカンパーニュ、人気のフルーツケーキなど、予約した方が確実。

東山の老舗ベーカリーの新カレーパンはダシ巻入り


東山の老舗ベーカリー「田井弥製パン所」。

今は土曜・日曜の昼間のみの営業で、

揚げ物系を中心としたラインナップになっています。

マイルドな味わいでゆでたまごが入ったカレーパンが名物ですよね。

そのカレーパンとはまた別のカレーパンが登場していました。

それが、ダシ巻たまご入りのカレーパンです。

見た目は色とりどりのあられをまとったかわいいフォルム。

白味噌とダシを加えた京風特製カレーに、ダシ巻が入っています。

辛さはないですが、コクがあって大人な味わい。

どっちが好みかな~と考えてみましたが

ゆでたまごverを久しく食べていないので

もう一度食べてみないと判断できませんでした。
(そしてこのループが続く予感)

みなさんはダシ巻とゆでたまご、どちらが好みでしょうか?

▼田井弥製パン所
http://kyoto.graphic.co.jp/guide/taiya-seipanjo/

京都NEW OPEN 長岡京市のきまぐれなパン屋さん


京都いいとこマップ5・6月号は予告にもあるように「京都府長岡京市」を取り上げます。

京都駅からJRで約10分のところにある町ですが、

取材すればするほど、マニアックに紹介してみたいところが山盛りで、

どこも捨てがたい~と言いながら長岡京市を闊歩していました。

そんな中で見つけたきまぐれなパン屋さん。

オープンが気まぐれなんでしょうか?

いやそんなことはなさそうです。日月祝がお休みで8時半OPEN。

場所は立命館中学校・高等学校長岡京キャンパス校門の斜め向かいで西国街道のすぐそば。

店の前にはちょこんとテラス席。聞くと2016年の2月に新オープン。

パンの中身も全部手作り。種類も豊富で目移り必死。

珈琲なども用意されているようです。こちらは「カスタードクリームパン」。

バニラビーンズを削って作っているらしいカスタードはほどよくとろける甘さ。

北大路通沿いの対面式パン屋さん


今宮神社前の今宮門前通から北大路通を西へ。

さわやかな淡いブルーが目印のパン屋さん「べーカリー リーテンリュッカ」。

パン屋激戦区・北区にて今年の1月にオープンしました。

扉を開けるとショーケース。対面式スタイルのベーカリーです。

食パン、ベーグル、シナモンロール、クロワッサン、自家製クリームパン、クロックムッシュ、サンドイッチetc

京都ポイントとして気になったのは「八ッ橋デニッシュ」。

ニッキやあんが巻き込まれたデニッシュのようですよ。手土産によさげでした。

窓側に2席カウンター席がありますのでイートインも可能。

選んだのは季節もののストロベリーマフィン。

珈琲やラテ、ソイラテなどのドリンクメニューがありサイズ&温冷が選べます。

船岡山は北大路通を挟んで目の前。

頂上付近は公園になっていますので、

パンとドリンクをテイクアウトし船岡山ピクニック

というのもこれからの季節いいですね!

進々堂でもらったパンの小説


年末、近所の進々堂で無料配布されていた小説「パンとサーカス」。

作家いしいしんじさんの著作で、進々堂創業100年の折に、

進々堂社長が執筆を依頼されたようです。

いしいしんじさんのご家族が進々堂寺町店の常連さんという縁あって実現した様子。

今も配布されているかは分かりませんが、見かけましたらぜひ。

京都NEW OPEN ベーカリーショップ「LAND」


昔、人気のパン屋さん「hohoemi」(現在は御所南でドーナツ屋「ひつじ」を営業中)があった場所に

オープンした新しいお店は、なんとまたもやパン屋さん。

「LAND」営業時間は朝10時〜18時とのこと。木曜日が定休日。

日替わりのタルティーヌがありました。珈琲などのドリンクもテイクアウトできるようです。

荒神口に来ると、「hohoemi」で買ったパンを

鴨川でトンビにかっさらわれた思い出も蘇ってきます(遠い目)

京都御所や蘆山寺などの観光の際に立ち寄ってみては?

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る