いいとこだより

ブログ > アーカイブ > 2013-05

2013-05

年に2回、主人との京都旅行(PN京都大好き主婦さん)

  • 2013-05-27 (月)

春と秋は必ず主人と京都旅行をします。しかし、京豆腐はまだ1度も食べたことがありません。いいとこマップ11・12月号(2012年版)を見て、今度は必ず食べようと話しました。2人で京都に行くようになって、もう16年以上になります。主人は京都駅に着くと心がわくわくするそうです。タクシーのドライバーさんより町の中を知っていることもありました。若い時は1日中歩いて観光していましたが、最近はゆっくりゆったりと観光しています。/京都大好き主婦さん

編集部より

いくつになっても一緒に旅行が楽しめる関係って良いですね。どこに行っても2人で楽しむ、夫婦円満の秘訣とかあるのでしょうか。あればぜひお聞かせください。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

生まれ育った紫野(京都府・60代)

  • 2013-05-20 (月)

いいとこマップ1・2月号に私の生まれ育った紫野が取り上げられていました。楽しく通った今宮神社内の幼稚園、大徳寺を通り抜けて旭ヶ丘中学校、紫野高校へ。昼食も我が家へ食べに帰ったものです。なつかしい…近々行ってみよっと!/京都府・60代

編集部より

思い出の通学路は、多くの人が訪れる観光スポットだと思います。当時とは少し変わっているところもあるかもしれませんね。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

10年ぶりの京都へ(神奈川県・60代)

  • 2013-05-16 (木)

10年ぶりに2泊3日の京都旅行を計画しています。京都御所見学もネットで申し込み、京都いいとこマップを参考にしてコースを練っています。京都に着いたらさっそく3・4月号をゲットする予定です。/神奈川県・60代

編集部より

3・4月号は無事ゲットできましたか?大河ドラマ「八重の桜」にて蛤御門の戦いが放送された頃、京都御所周辺の桜がきれいに咲いていた時期だったので、なんだか切なくなりました。(編集員:ゆきち)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

大満足、春の京都旅(兵庫県・60代)

  • 2013-05-07 (火)

今の私の京都歩きは、手帳や地図を持ってブラブラしながら、神社・立て札を必ず見てまわるものになりました。法金剛院は夏と決めていましたが、退蔵院と一緒に桜を見に訪れる予定です。先日は手帳に載っていた行事を中心に、積善院、聖護院、金戒光明寺、新島旧邸と丸太町通を中心に足を運びました。粕汁の御接待、おぜんざいやきなこ餅の御接待などもあり、大満足の1日でした。積善院さんは五大力さんの日でした。/兵庫県・60代

編集部より

おたよりには続きがあったようですが、FAXが途中で途切れてしまったようです。全文載せられず申し訳ありません。今年の桜の開花は例年よりも早くなりましたが、退蔵院の桜はご覧いただけましたでしょうか。 春の旅がどんなものになったのか…良かったらまた、お便りをお寄せくださいね。(編集員:ゆきち)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0

手術後の夫と哲学の道へ(滋賀県・70代)

  • 2013-05-01 (水)

手術後の夫の体調がゆっくり快方に向かい、「久しぶりに哲学の道を歩きたいな」こんな言葉が夫の口からもれました。そこで早速、夫婦でそぞろ歩くことにしました。切り紙模様に似た木漏れ日がやさしく肌に戯れ、疏水を渡る涼風がひんやり頬をなでて通ります。若い頃は青春と呼ぶにふさわしく、どちらからともなく腕を組み合い、熱い想いを抱きながら歩いたものでした。今はただ、夫の歩行を助けたい想いひと筋。想いは若かりし頃とはずいぶん違いましたが、2人で組んだ腕からはあの頃と少しも変わらない温かさが伝わりました。/滋賀県・70代

編集部より

ちょっと照れつつも温かい気持ちになりました。お手紙ありがとうございます。ぼくも今度、妻と出かける時は、久しぶりに手をつないでみようと思います。(編集員:おぼん)

  • コメント (Close): 0
  • トラックバック (Close): 0