京都いいとこブログ

ブログ > 京都のおみやげ

西陣織をさりげなく「ブロバッチ」とは?


たとえばバッグに

たとえばジャケットに

ファッションのワンポイントに使える丸いブローチ。じつは缶バッチでつくられています。バッチを覆う布は「西陣織」。京都が誇る伝統のアイテムでつくられたこのブローチは、「ブロバッチ」と名付けられています。

ころんと可愛らしいフォルムの「ブロバッチ」を制作しているのは、西陣「富坂綜絖店」のご店主。本業(西陣織の工程のひとつ「綜絖」の職人さん)のかたわら、西陣織のスマホケースやがま口さいふをひとつずつ手づくりしている器用な方です。「西陣織のことをもっと知ってほしい」。そんな想いで、つくりはじめた西陣織の小物たち。メディアにも取り上げられ、全国に愛用者がいらっしゃるんですよ。

「ブロバッチ」は小さくてかさばらないので、おみやげにするのも便利そうですよね!いろんな柄がありますので、ぜひ店頭で手に取り、見比べてみてください。

▼京都のおみやげ和小物・雑貨編
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/souvenir/theme6/index.html
▼富坂綜絖店
http://kyoto.graphic.co.jp/guide/tomisaka_sokoten/

屯所餅


新選組とゆかりある壬生寺や八木家のそばにある壬生の和菓子処京都鶴屋 鶴壽庵。壬生屯所旧跡である「八木家」にちなんだ銘菓「屯所餅」は、餅にとある京野菜が練り込まれています。

今はハウス栽培で年中見られる野菜ですが、本来の旬は冬。壬生エリアで栽培されていた縁もあってお菓子に用いられています。野菜嫌いな子でもこれならきっと大丈夫。おみやげにもぜひ。

▼京都鶴屋 鶴壽庵
http://kyoto.graphic.co.jp/guide/kyototsuruya/

神社のタオル


もらうとうれしいもののひとつに「タオル」があります。毎日使う消耗品なので、ふわっとやわらかな新品のタオルを手にするとうれしくなるんですよね。

今回いただいたタオルは、貴船神社のタオル!神社でタオルって珍しいですよね。でも水の神様をおまつりする貴船神社。水に触れた後、ふいたりするタオルが授与所でラインナップされていても不思議ではありません。

きふねの文字がデザインされたタオル。タグには貴船神社。お土産にもおすすめですよ。

■貴船神社
http://kyoto.graphic.co.jp/guide/kifunejinja/

春の新商品は大人の味、キャラメル珈琲大福


フルーツ大福や創作大福が人気を博している

西院の和菓子屋「養老軒」さんから

新作大福のたよりをいただきました。

それがこちら。

キャラメル珈琲大福です!

珈琲を混ぜ込んだ白あんと、

キャラメルクリームを包んだ大福。

まずは大福を割ってみました↓

養老軒の求肥はとろとろのもちもちなので

若干無理やり割っていますm(_ _)m

やさしいキャラメル色の餡とクリーム。

餅も餡もクリームもなめらかで、口の中でとけていくかのよう。

一瞬で食べきってしまいました。

後味も甘ったるいのが残る…ということは一切なく、

意外とさっぱりしています。

あんこが苦手という方でも抵抗ないかもしれません。

ほろ甘苦い味わいは、甘党の方にも

そうじゃない方にも喜ばれそうです。


大福と一緒に

ド●ールのアイスコーヒーを飲んでいた編集長は言いました。

「これ、アイスコーヒーに合う!」

確かに!!!

私は、サン●リーの天然水と一緒に食べていましたが、

大福を咀嚼中だった口の中が、全力で賛同していました。

ホットではなくアイスというところがポイント。

冷たいミルクとも合う気がしますね。
(ミルクキャラメルコーヒーが口の中で完成しますね)

暑くなってくるこれからの季節。

アイスコーヒーをおともにキャラメル珈琲大福を

味わってみませんか。

▼養老軒
http://kyoto-yoroken.com/

葵祭のおみやげに賀茂葵


下鴨のあずき処「宝泉」。

「賀茂葵」というお菓子をいただきました。

葵の葉は、5月の祭事「葵祭」において

関係者の人々が清浄のしるしとして

葵(桂も)の葉を身に付けたり

牛馬などに飾り付けたりします。

その葵の文様をかたどった和菓子。

高級な丹波大納言小豆で仕上げた逸品。

ひとくちごとに小豆がほろほろとほどけていくような

軽やかで上品な味わい。

包みも雅やか。

おみやげにいかがですか?

宇治田原のおみやげに


日本緑茶発祥の地・京都府宇治田原町。

京都いいとこマップ5・6月号(2016)には、

この宇治田原町の特集ページがあるんですよ!

取材時、上司が持って帰ってきれくれたのは

地元の人がおいしいとおすすめしてくれた

壱之庄のお菓子。

パッケージの袋止めが「葉っぱ」です。

抹茶クリームをサンドしたお菓子で

焼印の「茶ッピー」は、宇治田原町のマスコットキャラクター。

茶ッピーのしゅみは「宇治田原町の信号機の数を数えること」。

取材の時に数えておけばよかった…

5月の宇治田原町は新茶の季節。

新茶のイベントや商品情報なども

京都いいとこマップに掲載しているので

ぜひチェックしてみてくださいね~。

※ウェブでのいいとこマップ誌面公開は5月2日の予定

京都NEW OPEN  SLOW JET COFFEE 高台寺


2016年3月22日

「SLOW JET COFFEE 高台寺」がオープンしました。

京都では京都市動物園に次ぐ2店舗目。

場所はその名のとおり東山の名刹「高台寺」境内。

霊山観音が間近で見られる高台のところです。

高台寺境内 御茶処として9時からオープン。

高台寺夜間特別拝観のときは営業時間延長もあるようです。

テラス席からは八坂の塔や二寧坂も眺められる

ステキなロケーション。

動物園のほうは珈琲とクレープがメインメニューでしたが

高台寺店にはパニーニや京野菜カレー、

お茶漬けなど食事メニューも豊富。

もちろん、ドリンク&クレープのテイクアウトも。

抹茶生地の和クレープは売切でした。

高台寺バターケーキというお土産品もありました。

今はオープニングキャンペーンで

通常1500円が1000円で購入できお買い得です。

ちなみにSLOW JET COFFEE 高台寺のとなりでは

お土産店がリニューアル。

ちなみに、「高台寺公開25周年記念御当地キャラグランプリ」で生まれた

高台寺のマスコットキャラクター、秀吉公とねね様。

新・おみやげ店にはこの方々のグッズもありました。

▼まさに図書館カフェ「京都市動物園」のスロージェットコーヒー
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/25450

菜の花ゆらゆら


すてきな器のご案内。

鴨川のほとりの酒器工房「今宵堂」さんの「菜ノ花盃」。

お酒をそそげば、水底で菜の花ゆらゆら。

菜の花のお浸しや和え物をそっと添えてもいいかも。

ご注文はこちら↓

http://www.koyoido.com/

京都NEW OPEN 日本の手仕事揃う、老舗の台所用品ショップ


2016年3月1日にオープンします「川端滝三郎商店」さんの内覧会にお伺いしました。

麩屋町通を四条通から北上したところの右手にオープンする「川端滝三郎商店」。

「くらすをたのしむ」をテーマに、気軽に使ってもらえる日本の手仕事でつくられた本物の道具を揃えます。

運営は創業104年の老舗、生活用品の問屋「株式会社カワキタコーポレーション」。

社長の長年の夢だったというお店のオープン。

木のぬくもりやライトが優しい雰囲気を醸し出しています。

お店は1階・2階とあり、お酒を楽しむ用品、京都のお土産にもできそうな布製品、

ふだんの台所で使いたくなるアイテムが多様に揃っています。

季節折々の商品も、並べていくそうですよ。

このように商品を作っているお店をご紹介するカードも設置。商品の背景を知ることができます。

2階の奥、窓際にはキッチン完備のコミュニティスペースを用意。

無料で貸し出し(事前要お問い合せ)していくそうです。

10人ほどが座れそうな木製テーブル、窓際にはカウンター席があり、

珈琲(有料)も飲めるスペースにするそうです。

京都の観光案内パンフレットも並んでいるので、京都散策の待ち合わせ場所にするのもいいですね。

京都で街歩きツアーを企画されている方は、こちらのショップを発着場所にしてもいいかも!

■川端滝三郎商店
075-708-3173
営業時間10時~18時(2016年3月1日10時オープン予定)
水曜定休
http://www.kawataki-kyoto.jp/

京都のおみやげ特集


京都旅行の思い出に、家に遊びに来る人へのもてなしに、地元へ帰ったときの手みやげに。

だれかに贈る「おみやげ」選びで何にしようかと迷ったら、こんな京みやげはいかがでしょうか。

京都いいとこウェブでは、映像でお土産ラインナップをご紹介したり

このようなジャンル別でお土産をピックアップしたりしています。

随時更新もしていますので、京都みやげ選びの参考にしてみてくださいね。
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/souvenir/index.html


Feeds
Meta