京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 | 京都の観光・まち歩き > いま話題の商店街に行ってきました

いま話題の商店街に行ってきました


出町柳の商店街「桝形商店街」に行ってきました。
豆餅のふたばの2軒ほどとなりが商店街の入り口です。

 

この日は、大根炊きと与謝野町物産展、与謝野町のお餅ふるまいが行われるとあって大賑わい!
※与謝野町は、天橋立のあるあたり。

 

大根炊きの大根は「出町妙音弁財天」で祈祷した与謝野産大根を使用。
出町妙音弁財天は、、巳年の神社として今年注目を集めていますよね。(くわしくはコチラの記事をご覧ください

京のまめっこ米」というお米を与謝野町がつくっているらしく、おにぎりもふるまわれました。
「まめっこまいちゃん」というゆるキャラも登場。お米が着物をきています。

 

 

天ぷら屋さん、八百屋、くだもの、魚、肉、パン屋、ドーナツ、和菓子、
100均、から揚げ、おもちゃ、花屋、喫茶店etc…いろいろ揃う桝形商店街。

 

桝形商店街入り口の石柱、道路のタイルに手描きの魚?と千鳥マークなど、よく見ると面白いものもいろいろ。

 

そしてなんといっても枡形商店街のトレードマークは空飛ぶ魚!その下でじつは、阿闍梨餅も買えます。

 

京都本にもときどき載っているお店が「満寿形屋」さん。サバ寿司とうどんのセットが大人気。この日も列をなしていました。
(訪問時のブログはこちらをごらんください。)

 

出町柳といえば「加茂川マコト」ちゃんという元気な女の子のキャラクターが商店街を盛り上げるべく活躍しています。
そのかたわら、新たに注目を集めているのが「たまこまーけっと」。略して「たまこま」です。

「たまこまーけっと」は、京都アニメーション制作、現在放送中のテレビアニメ。
商店街の餅屋の娘、たまこ(しかも苗字は北白川!)が主人公の物語で
劇中の商店街のモデルが、ここ桝形商店街なんです。
もちろん空飛ぶ魚も描かれています。(公式サイト参照

出町柳で京都アニメーションといえば、
けいおん」というアニメの特別乗車券発売の際、
驚きの大行列をなしたという話題が私の脳裏にまずよぎるんですが、
今度の話題は「たまこまーけっと」になるのかな。

商店街には、「たまこまーけっと聖地巡礼記念あしあとノート」も
できていました(寺町通側入り口付近に設置)。
当社のゆるキャラ、キチリくん(上写真の黄色い子。じつは木の実)もアニメに出ないかな~。
役どころは・・・・・・・・・・木の実役?(笑)
※キチリくんについてはまた後日ご紹介しますね(^^)

ちなみに、編集部がある西院の和菓子屋「養老軒」さんは、
「たまこまーけっと」に取材協力された和菓子屋さんのひとつ。
創作大福が人気の和菓子屋さんで、
いいとこ編集長もお気に入りの「カシスショコラ大福」はバレンタインギフトにもいいかも。

さらに~
京都文化博物館1階エレベーター前には、
たまこちゃんのおうち「たまや」ができているんだとか。

これからも色々と広がりを見せそうな「たまこまーけっと」。
アニメを知っていても知らなくても、「桝形商店街」は歩いて楽しい商店街です。
出町柳や京都御所、寺町通などに来られた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか??

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る