京都いいとこブログ > 京都の春の花(梅、椿など) > 京都の梅の名所まとめ

京都の梅の名所まとめ


京都に春を知らせる梅の花。
過去の梅の花レポートとあわせてまとめました。梅見の参考にどうぞ!

【洛中エリア】
京都御苑
梅林までは地下鉄丸太町のほうが近いです。
※過去の「黒木の梅」レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5289

二条城
【入城時間】8時45分~17時 (受付は午後4時まで)

北野天満宮
【拝観時間】梅苑10時~16時
梅苑では茶菓子がいただけます。
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5199

下御霊神社
境内参拝自由。ショッキングピンクの梅の花。
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5176

菅大臣神社
境内参拝自由。「飛梅」が有名。
(大宰府に左遷された道真を慕って大宰府に飛んで行ったという梅の花)
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5259

【城陽市】
青谷梅林
【開園期間】「梅まつり」2月23日~3月20日
【開園時間】梅まつり会場は入園自由 (売店の営業時間は10時~15時)

【洛北エリア】
京都府立植物園
【入園時間】9時~17時 (最終入園16時)

下鴨神社
尾形光琳の絵のモデルになったとされる梅の花。
※過去の「紅梅」レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5095

【洛西エリア(松尾・嵐山・嵯峨)】
梅宮大社
【拝観時間】神苑拝観9時~17時
※3/3 は「梅・産祭(うめうめまつり)」。梅ジュースの接待など。

清凉寺
【拝観時間】9時~17時(4・5・10・11月のみ、他の月は16時まで)
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5030

【洛南エリア(南区・山科区)】
城南宮
【拝観時間】9時~16時30分 (最終受付16時)

勧修寺
【拝観時間】9時~16時
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5219

隨心院
【梅園公開期間】3/1~31
【拝観時間】9時~16時30分
※3/31は年中行事「はねず踊り」

吉祥院天満宮
境内参拝自由。道真誕生の地。

【洛東エリア】

法住寺
山門前に梅の花。
【拝観時間】9時~16時30分
※過去の梅レポート
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5099

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る