京都いいとこブログ > 取材裏話 | 編集部だより > 大福の撮影風景

大福の撮影風景


きょうはある日の撮影風景をお見せしましょう!

包丁をにぎり、大福を美しく切り分けていくのが、
女性初・明日の名工に選ばれた養老軒の和菓子職人・順子さん。
中身があらわになった大福を美しく並べていくゴッドハンドがいいとこ撮影担当のしみこー兄さん。
そんなふたりの後ろをチョロチョロする編集担当の私(・∀・;)

食品の撮影において、いつも緊張するのが「切る」瞬間なんですよね。
数量は限りがあるし、失敗すれば良い写真は撮れない…
でもこの時は和菓子職人の順子さんに切っていただけたので安心!

こうしてできあがったのがこちら。

詳細は人気コーナー「京都のおみやげ」でごらんください!
連休の帰省土産や手土産の参考にもなるかも。
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/souvenir/theme2/index.html

▼養老軒について
http://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id413.html

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る