京都いいとこブログ

ブログ > 京都の行事 > 将軍塚青龍殿にて国宝青不動御開帳とライトアップ2014

将軍塚青龍殿にて国宝青不動御開帳とライトアップ2014


平安建都の際、王城鎮護のために京都の四方につくられた「将軍塚」。
その東にあたる将軍塚は、夜景スポットとして京都市民に親しまれている場所です。
また、東山の青蓮院門跡の飛地境内として大日堂があり、
紅葉スポットとしても注目されてきました。

▼いまはまだ青もみじ

そしてこのたび、新たに「青龍殿」が建設されました。

まずこの建物は、かつて北野天満宮前にあり、京都府有財産で解体が決まっていた、
大正時代の建物「平安道場」を移築・再建したもの。
これを青龍殿の外陣とし、その後ろ側に収蔵庫と青龍殿内陣を新築されました。

▼青龍殿 内陣

▼青龍殿 外陣から内陣を見た風景

収蔵庫には青連院門跡の国宝・青不動を安置。
しばらくは青龍殿落慶記念として上写真のようにご開帳されます。

青龍殿の裏は屋外で護摩が行える大舞台。
ここからは京都市内を一望することができるのですが、取材時はあいにくの雨。
しかし、これはこれで幻想的な雰囲気でした。

国宝・青不動は日本三不動画のひとつ。
平安時代の11世紀末に描かれたものといわれています。

東山の青蓮院門跡では、 宸殿にて青不動の復元模写を期間限定公開。
二年の歳月をかけて、専門絵師が復元模写したといいます。

また、同時期にライトアップも実施されます。

以上の日程をまとめますと…

【将軍塚】
◆将軍塚青龍殿 青不動ご開帳ならびにライトアップ
2014年10月8日(水)~12月23日(火)
9:00~21:00受付終了(昼夜入れ替えなし)
拝観料 大人1000円

・将軍塚青龍殿へのアクセス
青蓮院門跡からシャトルバス運行(片道100円)
地下鉄「蹴上」駅からタクシーで10分

【青蓮院門跡】
◆青蓮院門跡 青不動復元模写公開
2014年10月8日(水)~12月23日(火)
9:00~16:30受付終了
拝観料 大人500円

◆青蓮院門跡 ライトアップ
2014年10月24日(金)~12月23日(火)
18:00~21:30受付終了
拝観料 大人800円

・青蓮院門跡へのアクセス
地下鉄「東山」駅から徒歩5分

今年の秋、紅葉と一緒に巡ってみてはいかがですか?

▽青龍殿の壮大な風景、動画でもご覧ください!夜の映像もあります!

その他関連記事はこちら

    None Found

 人気記事ベスト5

トラックバック:0

このURLのエントリー
http://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/19293/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
将軍塚青龍殿にて国宝青不動御開帳とライトアップ2014 from 京都いいとこブログ | 京都の食事・お土産・イベント情報が満載!

Feeds
Meta