京都いいとこブログ > 京都の和菓子 > ●●餅入りのかき氷

●●餅入りのかき氷


これがどこの宇治氷か分かる方~(・∀・)/

▼ヒント

答えは「粟餅氷」。
京都の粟餅といえば北野天満宮前「粟餅所 澤屋」ですよね。
1682年創業といわれていますが、それよりも前に書かれた文献に「山城名物北野粟餅」とも記されており
本当の創業年はもう少しさかのぼるようです。

粟餅氷は氷の下に2つの餡粟餅が隠れています。
なめらかなこし餡とぷつぷつの粟餅が氷に合う。シロップは宇治orみぞれ。

店内に入るやいなや「粟餅にしますか?氷にしますか?」と尋ねられるのも
夏の澤屋の風物詩かもしれません。

粟餅所 澤屋

【ゆきち】

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る